Record China

ヘッドライン:

韓国人観光客が日本で「新手の詐欺」、100円硬貨に100ウォン硬貨を混ぜて使用=韓国ネット「恥ずかしい」「だまされる日本人が悪い」

配信日時:2015年8月17日(月) 6時40分
拡大
1/2枚
2015年8月13日、日本を訪れる外国人旅行者がますます増えている中、韓国のインターネット掲示板に「日本を訪れる韓国人の新手の詐欺」と題したスレッドが立ち、ネットユーザー間で波紋を呼んでいる。

その他の写真

スレッド主が掲載したツイッターの投稿によると、最近、韓国人観光客の中で100円硬貨と100ウォン(約10円。色や大きさが100円硬貨に似ている)硬貨を混ぜて支払う人が急増しているのだという。ツイッターに投稿したユーザーは、多少時間がかかっても広げて確認するよう店側に呼びかけている。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「同じ韓国人として恥ずかしい」
「申し訳ありません」

「(日本のコンビニで)自分もうっかり出したことがあるけど、店員が面くらってたよ」
「反対に韓国で100円出しそうになったこともあった。バイトの子が気付いてくれてセーフ」

「昔のことだけど、日本の自販機が500円と500ウォン(約50円)を同じ硬貨として認識するのを利用して、500ウォンを入れておつりレバーで500円をもらう人もいたんだって」
「新手の詐欺って…1980年代から変わらない手法」

「だまされる日本人が悪い」
「二度と韓国を無視するな。こうやって少しずつ復讐していくからな」
「日本による植民地時代に韓国が受けた屈辱に対する復讐。これくらいのことは大したことない」

「韓国人はそんなことしない(泣)嫌韓をあおるツイートに違いない!」(翻訳・編集/松村)

関連記事

日本も同じ?あいさつもなくなった韓国の近所付き合い=「迷惑をかけなければ十分だろう」「親しげに近づくと…」―韓国ネット

10日、韓国・毎日経済は、最近の韓国の近所付き合いはあいさつもしないほど疎遠になっていると伝えた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真はソウル。

Record china
2015年8月11日 23時35分
続きを読む

韓国でコンビニおにぎりの消費期限偽装が発覚、2年で1000店超に流通=韓国ネット「詐欺は韓国の特技」「日本では想像もできない事件だ」

28日、韓国でおにぎりなどの食品の消費期限を本来より長く偽装し、コンビニなどに納入していた業者が摘発された。これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。写真はおにぎり。

Record china
2015年7月29日 23時38分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング