【募集中】中国語社内スタッフ

中国最大の「陽江原発」が着工!2013年に第1期完成―広東省陽江市

配信日時:2007年9月28日(金) 11時57分
中国最大の「陽江原発」が着工!2013年に第1期完成―広東省陽江市
画像ID  85678
27日、中国最大の原子力発電所「広東陽江原子力発電所」の第1期工事が着工した。第1期は4基の100万kw級原発プラントを建設し、2013年に稼動開始の予定。
2007年9月27日、新華社は中国最大の原子力発電所となる「広東陽江原子力発電所」の第1期工事が26日に着工したことを報じた。

計画によると、第1期工事では4基の100万kw級原子力発電プラントを建設し、2013年には正式稼動開始の予定。

中国広東核電(原子力発電)集団の賀(フー・ユイ)社長は、陽江原発建設は中国にとって原発自主開発の重要な拠点であり、原子炉や原子力タービンなどの主要設備の全面国産化をめざしていると語った。また、デジタル計装制御システムも将来的には国産化したいとして、これらの開発のため25億元を投じたと述べた。

陽江原発は広東省陽江市陽東県東平鎮に位置し、予算80億ドルで計6基の100万kw級原子力発電プラントを建設予定。(翻訳・編集/本郷智子)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事