【募集中】韓国語社内スタッフ

東京五輪エンブレム手掛けた佐野氏、「盗作疑惑は事実無根」「ベルギーに行ったことない」と反論=中国ネット「日本人が韓国人のまねを始めた…」

配信日時:2015年8月6日(木) 17時42分
東京五輪エンブレム手掛けた佐野氏、「盗作疑惑は事実無根」「ベルギーに行ったことない」と反論=中国ネット「日本人が韓国人のまねを始めた…」
画像ID  479892
5日、東京五輪のエンブレムに盗作疑惑が浮上した問題で、これを手掛けた佐野研二郎氏が東京都内で記者会見を開き、疑惑を否定した。写真は東京五輪エンブレム。
2015年8月5日、東京五輪のエンブレムに盗作疑惑が浮上した問題で、これを手掛けた佐野研二郎氏が東京都内で記者会見を開き、疑惑を否定した。この報道に中国のネットユーザーが関心を示している。

その他の写真

ベルギーのリエージュ劇場のロゴをデザインしたオリビエ・ドビ氏が佐野氏の作品を「劇場のロゴにそっくり」と指摘したことに対し、佐野氏は盗作疑惑を「事実無根」「ベルギーに行ったことはないし、ロゴを見たことはない」と真っ向から否定。一方、ドビ氏はこれを不服とし、「劇場ロゴがネットに掲載されてすでに2年になる。2つのデザインはそっくりだ」と話している。

これに対し、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「日本人もパクるの?!」
「専門家ではない自分にとっては色を変えて、マルをくっつけただけに見える」
「これは盗作なんかじゃない。コピペだ!」
「もともと、日本の産業だって欧米のまねをして成長してきた」

「シンプルなデザインだから似た作品があったっておかしくない」
「あまりにも偶然の出来事って言っていいと思う」
「盗作ではないとしても、このままというのは不適切だと思う。知らなければそのままで大丈夫という考え方は通用しない」
「日本のデザイナーがパクったなんて自分は信じない。そんな大それたことをする人なんかいないよ」

「日本人が何でも自分のモノって主張する韓国人のまねを始めた」
「日本人の辞書に『認める』という文字はない」
「過ちを犯しても認めないのが日本の文化だ」(翻訳・編集/野谷
最新ニュースはこちら

SNS話題記事