訪日中国人の増加で高まる日本人の不満=「銀座は変わってしまった」―英メディア

配信日時:2015年8月1日(土) 13時25分
訪日中国人の増加で高まる日本人の不満=「銀座は変わってしまった」―英メディア
画像ID  478761
30日、参考消息網によると、英紙・タイムズウェブサイトは28日、中国人観光客が増えたことで日本の街が変化していると伝えた。写真は銀座の中国人観光客。
2015年7月30日、参考消息網によると、英紙・タイムズウェブサイトは28日、中国人観光客が増えたことで日本の街が変化していると伝えた。

その他の写真

先日、人口3455人の鳥取県日吉津村に4000人の中国人観光客が船で押し寄せ、あらゆるものを買い尽くしていった。日本は2020年の東京五輪までに、訪日外国人観光客2000万人を目標に掲げているが、静かな環境を好む日本人の不満は日に日に高まっている。

東京でもその影響がみられる。銀座で働いて10年になるという女性は、銀座が以前と比べて一変したと語る。「銀座は高級店が並ぶ街のはずなのに、今では雑貨店がひしめいている。つまらない」と話した。人口の減少と国内市場の低迷から、デパートも中国人観光客の呼び込みに躍起になっている。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事