中国人観光客が日本の花火大会に押し寄せる?排せつ問題が不安視=中国ネット「残念ながらこれは事実…」「日本人が中国人を嫌うのは当たり前」

配信日時:2015年7月30日(木) 9時51分
中国人観光客が日本の花火大会に押し寄せる?排せつ問題が不安視=中国ネット「残念ながらこれは事実…」「日本人が中国人を嫌うのは当たり前」
画像ID  478535
25日、日本メディアはこのほど、花火大会シーズン中に日本を訪れる中国人が増えることにより「排せつ問題」が不安視されると指摘した。写真は荒川の花火大会。
2015年7月25日、日本メディアはこのほど、花火大会シーズン中に日本を訪れる中国人が増えることにより「排せつ問題」が不安視されると指摘した。

その他の写真

記事によると、2月の春節(旧正月)の時期、わずか1週間で45万人もの中国人観光客が日本に押し寄せ、数々の混乱を招いたが、次に考えられるのが夏の花火大会だ。中国人観光客が所かまわず座り込んで占拠してしまったり、人目も気にせず子どもに排せつさせてしまったりする恐れがあり、「いきなり隣で排せつを始められたら、花火を楽しむどころではないだろう」と報じている。

この報道に対し、中国のネットユーザーから多くのコメントが寄せられている。

「所構わず排せつするなんて、中国でも見たことがない」
「見たことがないだって!?つい先日満員の地下鉄で5〜6歳の子どもに親が排せつさせてたぞ!」
「残念ながら、これは事実だよ…」
「まずは事実を認めないと」

「海外にまで恥をかきに行っているのか」
「たいていの親は子どもの排せつなんかほったらかしだったり、黙認だったりだからな」
「日本から帰ってきたばかりだが、向こうに住んでいると明らかにマナーが身に付く」
「中国人だって中国人を嫌うのに、よその人が嫌うのは当たり前だ」(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事