日中は「新蜜月」なのに…韓国、外交的孤立憂慮の声が再び=韓国ネット「韓国は完全に安倍首相にやられた」「政治は国民のレベルを反映する」

配信日時:2015年7月28日(火) 12時10分
日中は「新蜜月」なのに…韓国、外交的孤立憂慮の声が再び=韓国ネット「韓国は完全に安倍首相にやられた」「政治は国民のレベルを反映する」
画像ID  478400
28日、日中が一気に関係正常化に動き出し「日中新蜜月」時代を築こうとする中、韓国の外交孤立論が再び頭をもたげていると韓国メディアが報じた。これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。
2015年7月28日、韓国・国民日報は、歴史問題や領土問題で対立してきた日中が、一気に関係正常化に動き出し「日中新蜜月」時代を築こうとする一方、米韓・中韓関係にはこれと言った進展がみられず、韓国の外交孤立論が再び頭をもたげていると報じた。

その他の写真

記事は、三菱マテリアルが中国人の強制労働被害者に賠償を約束したことこそが、現在の日中関係を象徴していると指摘、両国がこのところの関係回復基調を損ねないよう、「リスク管理」に取り組んでいるとした。中国は日本国内から悪材料が出ても厳しい非難を避け、「中国脅威論」を強調した日本の防衛白書に対しても、批判は限定的だった。先般訪中した谷内正太郎国家安全保障局長は異例の厚遇を受け、安倍晋三首相の訪中に道筋を付けたと言える。

翻って、韓国政府の対日外交には、韓国国内で批判の声が上がっている。6月の国交正常化50周年も関係回復の契機とできず、安倍首相が終戦70年談話で韓国を排除し中国に対してのみ「反省」や「おわび」の立場を表明するようなことになれば、韓国政府は「外交的孤立」を通り越し「外交的失敗」との非難を免れないだろう。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「誰が政権与党のセヌリ党を経済政党、安保政党、外交政党だなんて言った?」
「韓国は安倍に完全にやられたんだよ。米国に丸ごと依存しているセヌリ党政権の特性上、日本の挑発にちゃんと対応できなかったんだ」
「政治は国民のレベルを反映する。セヌリ党も、大統領も、悪く言うことはできない。国民が選んだから代価を払えということだ」

「韓国の議員たちは日本の議員とサッカーの親善試合や囲碁大会なんてやっている。国に不必要な集団だ」
「外交長官をまず変えよう。日本の世界遺産登録事件は、もう歴史の中に消えたのか?」
「安倍さんのように、強力なカリスマを備えて泰然とした指導者がうらやましい」

「韓国は長期的な関係には弱いみたいだ」
「未開で無知な韓国人よ、自分たちがどれだけつまらない存在か分かったか?」
「僕が日本人でも、指導者に朴槿恵(パク・クネ)大統領を選ぶ国はばかにするだろうな」(翻訳・編集/和氣)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事