ジョン・ウー最新作「THE CROSSING」の韓流女優ソン・ヘギョ、金城武は「理想の男性」―中国紙

Record China    2015年7月27日(月) 22時0分

拡大

26日、ジョン・ウー監督「THE CROSSING」に出演している韓国の女優ソン・ヘギョが、共演者の金城武について「理想の男性」と語っている。写真はソン・ヘギョと金城武。

(1 / 2 枚)

2015年7月26日、ジョン・ウー(呉宇森)監督「THE CROSSING」に出演している韓国の女優ソン・ヘギョが、共演者の金城武について「理想の男性」と語っている。広州日報が伝えた。

その他の写真

ウォン・カーウァイ(王家衛)監督「グランド・マスター」など、近年は中華圏での出演作が多いソン・ヘギョ。今月30日に後編が公開されるジョン・ウー監督「THE CROSSING」にも出演している。

「THE CROSSING」は、ウー監督の闘病期間などもあり、クランクインまでに長い時間を要した。ソン・ヘギョによると、同作のシナリオを受け取ったのは07年ごろだった。ウー監督がソン・ヘギョの主演映画「ファン・ジニ」を観たのがきっかけで、オファーを送ってきたという。

「THE CROSSING」で演じるのは、俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)演じる国民党の将軍と結婚する上海の富豪令嬢役。共演したホアン・シャオミンについては、「慣れてくるうちに、ユーモアにあふれる人だと分かった」と話している。夫婦役とはいえ共演シーンはわずかだったため、再び共演できるチャンスがほしいという。

軍医役を演じる金城武については、これまでファンであることを公言しており、「子供の頃に映画を観て以来、ずっと『理想の男性』だった。これはたくさんの人が知っていること」と語っている。物静かな人だと話に聞いていたが、慣れてくるとユーモラスな人だということが分かったという。大好きな人と一緒に仕事をするのは願ってもない幸運だったため、ぜひ再び同じようなチャンスがほしい、と話している。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携