京都の抹茶店で中国人が驚き、「主張することのない文化、わかる人にだけわかればよいのだ」―中国ネット

Record China    2015年7月27日(月) 15時24分

拡大

23日、中国のネットユーザーは、京都観光で感じ取ったことをネットに書き込んだ。写真は京都。

(1 / 2 枚)

2015年7月23日、中国のネットユーザーは、京都観光で感じ取ったことをネットに書き込んだ。

その他の写真

京都の文化は、精神的な思想が具現化し、実際の生活に溶け込んでいると思う。例えば茶道や華道、和服、和食などは受け継がれた伝統が現代文化と融合している良い例。

京都で抹茶を購入した際、何気なく店主の女性に「いつ創業したのか」と聞いたことがある。すると店主は100年以上前に創業したと告げた。私が驚くと、店主は淡々と、「京都では数百年の歴史を持つ店は少なくない」と語った。これを聞いた私は、「文化は口で言うものではないのかもしれない」と感じた。静かに何代にもわたり積み重なってできた文化は主張することはない。わかる人にだけわかればよいのだ。(翻訳・編集/内山

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携