Record China

ヘッドライン:

中国人から称賛受けた「良識ある日本人9人」、日本ネットユーザーの反応は?―中国メディア

配信日時:2015年7月21日(火) 12時1分
拡大
20日、西陸網は、人民日報が先日掲載した「記憶にとどめておくべき良識ある日本人」と題する記事に対する日本のネットユーザーの反応を紹介した。写真は鳩山由紀夫元首相。
(1/2枚)

2015年7月20日、西陸網は、人民日報が先日掲載した「記憶にとどめておくべき良識ある日本人」と題する記事に対する日本のネットユーザーの反応を紹介した。

その他の写真

人民網は16日に掲載した記事で、アニメ監督の宮崎駿氏、村山富市元首相、鳩山由紀夫元首相、作家の故・渡辺淳一氏、731部隊の少年兵だった故・篠塚良雄氏ら9人を良識ある日本人として紹介。宮崎氏については「日本は慰安婦問題で中韓に謝罪するべき」「日本は侵略の歴史を忘れてはならない」などの発言が取り上げられ、篠塚氏については「自分の行ったことは永遠に許されない」と述べたことなどが紹介された。中国のネットユーザーの多くは、これらの日本人を称賛した。

この記事が日本で紹介されると、日本のネットユーザーからは「鳩山由紀夫は全然尊敬できない」「良識ある中国人を探そうと思ったら出てこないんじゃない?」「宮崎駿は大嫌い」「政治思想がおかしい日本人たちだろ」「蒼井そらは入らないの?」「日本に反対する日本人はみんな中国に歓迎される」「韓国人ならどんな日本人を選ぶかな?」「今の中国には尊敬できる人物はいない」「国が違えば価値観も違う」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/北田

関連記事

宮崎駿氏「軍事力で中国を止めるのは不可能、安倍首相は愚劣」=中国ネット「平和の種をまく人!」「軍事力じゃなく文化で中国を支配するつもり?」

13日、中国新聞網によると、日本の映画監督・宮崎駿氏が同日、東京都内で記者会見に出席し、安保法案成立を急ぐ安倍晋三首相について「愚劣だ」と批判した。写真は宮崎駿氏。

Record China
2015年7月14日 0時10分
続きを読む

ランキング