Record China

ヘッドライン:

安倍首相、新国立競技場の計画見直しを表明=英国ネット「ザハ氏が設計してロンドン五輪で使用された施設は…」「費用が膨らむのは彼女の案の特徴」

配信日時:2015年7月18日(土) 7時33分
拡大
17日、英紙ガーディアンは、2020年の東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場について、安倍晋三首相が現在の建設計画を白紙に戻して検討し直すと発表したと報じた。この報道に、英国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。
(1/2枚)

2015年7月17日、英紙ガーディアンは、2020年の東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場について、安倍晋三首相が現在の建設計画を白紙に戻して検討し直すと発表したと報じた。この報道に、英国のネットユーザーがコメントを寄せている。

その他の写真

安倍首相は17日、新国立競技場について東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相らと会談し、現行の計画を白紙に戻して見直すことを表明した。新国立競技場のデザインは、国際公募で最優秀賞に選ばれた建築家のザハ・ハディド氏の案をもとに計画が進められてきたが、総工費が2520億円にまで膨れ上がり、国民から批判の声が高まっていた。

この報道に、英国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「良かった!彼女のデザインはとても退屈だ。利己的なくだらないものを造るのではなく、現地の環境や文化に合ったものを造るべきだ」

「予算が限られているのなら、なぜザハ氏のデザイン案を選んだんだ?」

「彼女が設計した、2012年のロンドン五輪で使用された(水泳施設の)アクアティクス・センターは屋根が傾斜していて、上の方の席の観客は屋根とプールを見るようなつくりになっていて、ひどいデザインだと思っていた」

「良かった。今のデザインは、ばかげた50年代のSF風の自転車ヘルメットに見えるよ」

「計画を見直すというのは正しい判断だ。そしてこうなったことはザハ氏の責任でもない。彼女は壮大で実用的ではないデザインを提出して、委員会は愚かなことにそれを選んだんだ。委員会は完全な間違いだったと気づいたというわけだ。5分の1以下の予算で建設するのがいい。シンプルなもので十分だ」

「私は建築家としても人間としてもザハ氏のことは好きではないけれど、デザインを変更していないのに予算が膨れ上がったというのは、彼女のせいではない」

「とても美しいと思うよ。実用性や構造についてはコメントできないけれど、見た目はいいと思う」

「日本はそもそもオリンピックを開催すべきではない。既に一度開催したのだから、それで十分だ」

「私はエンジニアなので、華やかなデザインを手掛ける建築家とも仕事をすることがあるが、紙の上では面白いデザインであっても、実際に建設するにはとても高くつくと言う傾向にある」

「ザハ氏のプロジェクトの特徴だよ。デザイン案をもとにエンジニアが計画を進めていくと、彼女の案が非常に非実用的で、コストについて十分検討されていないことが分かるんだ。彼女は平凡なのに過大評価されている」(翻訳・編集/蘆田)

関連記事

安藤忠雄氏、新国立競技場は「デザイン案を維持し、コスト削減を」―米メディア

16日、ロイター通信によると、新国立競技場の建設費が膨れ上がっている問題で、デザイン選考の委員会で委員長を務めた建築家の安藤忠雄氏が記者会見し、自身に責任はないと述べた上で、関係者がコスト削減を検討する必要があると主張した。資料写真。

Record China
2015年7月17日 17時28分
続きを読む

韓国メディアが東京五輪と平昌五輪を比較「両都市の大会後の姿が目に浮かぶ…」=韓国ネット「日本はさすがだな」「日本は韓国を見て気付いたんだ」

20日、韓国メディアによると、2020年に東京五輪を開催する日本が、新設予定だった会場の建設を一部中止したのに続いて、メーン会場の規模も大幅に縮小することが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2015年5月22日 6時2分
続きを読む

「ヘイトスピーチ、許さない」日本政府がポスター1万6000枚=韓国ネット「ありがたい措置だ」「東京五輪のイメージ戦略?」

24日、韓国・聯合ニュースは、日本の法務省が在日韓国・朝鮮人などを対象に行われる嫌韓デモに積極的に対処することに、在日韓国人の期待感が高まっていると報じた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。写真は反韓デモ。

Record China
2015年3月25日 11時45分
続きを読む

ランキング