韓国人が日本を好きになるのは、反日教育への反発心から?―韓国ネット

配信日時:2015年7月20日(月) 6時0分
韓国人が日本を好きになるのは、反日教育への反発心から?―韓国ネット
画像ID  477033
19日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「韓国人が日本を好きになる気持ちは、歴史教育への反発なのか?」と題したスレッドが立ち、韓国のネットユーザーがそれぞれの持論を展開した。写真はソウル・明洞。
2015年7月19日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「韓国人が日本を好きになる気持ちは、歴史教育への反発なのか?」と題したスレッドが立った。

その他の写真

スレッド主は、「歴史的に見事だとか優秀だとかいう理由なら、米国やドイツのようなもっと立派な国があるのに、なぜよりによって日本なのか、という疑問を覚えざるを得ない」とし、「あえて日本を選ぶ理由は、反日歴史教育への反発心からなのでは?」とつづった。自身は米国やドイツのような西欧の先進国に憧れており、日本は過去の歴史のこともあり、「先進国と言うには中途半端だし、ビジョンがないように見える」という。

この書き込みについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられた。

「日本を好きなのは、ガンダムがあるから」

「オタク文化があるように、日本は独特。西欧にも日本文化に夢中な人は多いよ」

「とんでもない。日本文化が好きな人は、みんな売国奴だとでも言うのか?」

「他と比べて接する機会が多い日本文化に対する憧れ+苦しい現実とは別の理想郷を求める心=日本に対するむやみな称賛」

「歴史的な過ちを認めない政治家のトップが憎いのであって、日本自体には特に思いはないよ」

「ただ韓国が嫌いだから日本を好きなのでは?韓国の主流社会に入れなかったとか、レールに乗れないと、自分の間違いでなく社会や国の間違いにした方が楽だから」

「直接見てみたら、韓国で習ったことから感じるよりも、日本人が人間らしかったということでは?政治は韓国も日本もひどいから分けて語るべきで、韓国も日本も庶民はそう変わらない。そして、海外で韓国人が一番気持ちがしっくり来るのは日本人とも言える」

「韓国の間違った歴史教育に対する反感だよ」

「政治を別にしたら、日本を好きになることだってある。米国やドイツの方が立派な国だという意見には、ちょっと賛成できないな」(翻訳・編集/和氣)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事