Record China

ヘッドライン:

韓国のスパコン、低評価に韓国ネットは「どんどん退化」と落胆、「根本的なところに問題」と日本ネット

配信日時:2015年7月20日(月) 9時50分
拡大
18日、「IT大国」を自負する韓国でも、スーパーコンピューターの分野は低評価、と韓国内で報じられ、日韓両国のネットユーザーは、さまざまな声を寄せている。写真は中国のスパコン・天河2号。
(1/2枚)

2015年7月18日、「IT大国」を自負する韓国でも、スーパーコンピューターの分野は評価が低い。韓国内でこう報じられると、韓国のネットユーザーは「韓国のシステムがどんどん退化」などと落胆し、日本のネットユーザーは「根本的なところに問題が」などと反応している。

その他の写真

韓国・朝鮮ビズによると、ドイツ・フランクフルトで開かれた「2015国際スーパーコンピューティング学術大会(ISC)」で、世界最高の性能を持つスーパーコンピューターのTOP500リストが発表され、「世界で最も速いコンピューター」の1位には中国の国防科学技術大学が開発したスパコン「天河2号」が選ばれた。

2位以下には米オークリッジ国立研究所の「タイタン」、米ローレンス・リバモア国立研究所が保有する「セコイア」、日本の「京」、米アルゴンヌ国立研究所に設置されたIBMの「ミラ」が続いた。韓国は気象庁が保有する「ウリ」が139位、「ヘオン」が217位、「ヘダム」が218位にそれぞれランクインした。

一方、複雑なデータの解析処理能力を競う「性能ランキング」で、韓国は前回(14年11月)から2ランク下がって14位に。アジアでは中国、日本、サウジアラビア、インドの後塵(こうじん)を拝し、5位にとどまった。

これについて、韓国のネットユーザーからは

「韓国のシステムがどんどん退化しているような気がする」

「1位になったら先進国になれるの?14位なら良い方でしょ!」

「朴大統領が投資した費用はどこに消えているの?」

「日本に追いつこうとか考えないでね?スピードが速くて性能が良くても、運営能力がなければ何の意味もない。お金の無駄」

「日本や中国は独自にスパコンを設計して作っている。競おうとするな」

「まずは今のコンピューターを100%活用できるようになれ。新しいのを買うのはそれから」

「気象庁にスパコンなんて必要ない。天気予報が全く当たらないから、韓国国民は日本や米国の天気予報を見ているよ」

などの書き込みが集まった。

日本のネットユーザーは

「何をやっても中途半端。順位ばかり気にしても、意味ないですよ。根本的なところに問題があるんですよ」

「ネットの速度は速いけど、スパコンは遅いのね」

「14位じゃダメなんですか?」

「139位、217位、218位 韓国にしては頑張ったじゃん(笑)」

「ランキングはあまり、関係ない。実用性があるか、ないかだけでいいんじゃない」

「コンピューターは目的ではない。手段です。基本的なことさえ理解してません」

などと冷ややかにコメントしている。(編集/KU)

関連記事

日本企業の88%が韓国人採用の意向、日韓で異なる人材への認識=韓国ネット「レベルの違いがはっきり」「日本企業はIT業界に向いてない」

12日、韓国・聯合ニュースは、多くの日本企業経営者が韓国の人材を採用する考えを持っていることが分かったとする日本メディアの報道を伝えた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。資料写真。

Record China
2015年6月15日 6時0分
続きを読む

ランキング