Record China

ヘッドライン:

中国株の急落でスターも涙目…、チャウ・シンチーやニコラス・ツェーも大きな損害―香港

配信日時:2015年7月11日(土) 19時20分
拡大
10日、中国株が急落した影響を受けて、香港のコメディースターのチャウ・シンチー、俳優ニコラス・ツェーも大きな打撃を被っている。写真はチャウ・シンチー。
(1/2枚)

2015年7月10日、中国株が急落した影響を受けて、香港のコメディースターのチャウ・シンチー(周星馳)、俳優ニコラス・ツェー(謝霆鋒)も大きな打撃を被っている。捜狐が伝えた。

その他の写真

中国株が急落し、上海および深センの両証券取引所で売買停止の銘柄が急増したことが、世界的に大きな影響を及ぼした。中華圏の芸能界でも投資家は多く、特に女優チャン・ツィイー(章子怡)とヴィッキー・チャオ(趙薇)は巨万の富を築いたことで知られるが、今回の急落を受けて、それぞれ深刻な被害を被っている。また、これは香港スターも例外ではないという。

映画監督で俳優のチャウ・シンチーは2010年、映画製作&エンタメ事業の比高集団(Bingo)の大株主になった。しかし最近の株価下落からによって、4億9700万香港ドル(約79億円)が消え去ったと報じられている。

俳優ニコラス・ツェーは昨年10月、エンタメ&芸能マネジメント企業の漢傳媒集団(See Corporation)の大株主となっている。今回のことで3億2900万香港ドル(約52億円)を失ったとされるが、真偽のほどについてニコラス側はノーコメントとしている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング