Record China

ヘッドライン:

台湾の観光客、奈良公園でシカに1万円札をかじられる=「シカとの撮影は有料(笑)」「ずいぶん舌の肥えたシカだ」―中国ネット

配信日時:2015年7月11日(土) 4時21分
拡大
1/2枚
2015年7月9日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、観光で奈良公園を訪れた台湾男性が遭遇したアクシデントが話題になっている。

その他の写真

この男性が台湾のインターネット掲示板で明かしたところによると、先日訪れた奈良公園で奈良公園のシカと自撮り棒を使ってツーショットを撮影していたところ、シカが男性のバッグに顔を突っ込み、中に入っていた1万円札5枚を口にくわえてしまった。男性は、4枚は無事に回収できたが、1枚はシカにかじられて破れてしまったという。

この様子が写真付きで微博で紹介されると、中国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられた。

「ははは、萌える」
「ご愁傷様」
「ファスナー閉めておかないから(笑)」

「これがシカせんべいを買わずにツーショット撮影しようとした代償」
「シカせんべい、たった150円なのにね」
「シカ『タダで俺様と記念撮影できると思ったか?』」

「1万円じゃお腹いっぱいにならないだろ〜」
「そのシカ、ずいぶん舌が肥えてるな」
「聞いた話では、奈良のシカは女の子のスカートも好きらしいぞ」(翻訳・編集/北田

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング