Record China

ヘッドライン:

米ボストン美術館、「帝国主義的」などの抗議を受けて着物体験イベントを中止=欧米ネットは「信じられない」「中止すべきでなかった」と批判の声

配信日時:2015年7月10日(金) 21時30分
拡大
9日、AP通信によると、米ボストン美術館で、絵の展示に合わせて鑑賞者が着物を着られるイベントを行っていたが、一部の鑑賞者からの抗議を受けて中止した。この報道に、欧米のネットユーザーからは批判の声があがっている。資料写真。
(1/2枚)

2015年7月9日、AP通信によると、米ボストン美術館で、絵の展示に合わせて鑑賞者が着物を着られるイベントを行っていたが、一部の鑑賞者からの抗議を受けて中止した。

その他の写真

ボストン美術館は7日、印象派の巨匠のクロード・モネの油彩画「ラ・ジャポネーズ(着物をまとうカミーユ・モネ)」の展示に合わせて、着物を着て絵の前で写真撮影できるイベントを行っていたが、「人種差別的」で「帝国主義的」などとする批判を受けて中止した。同美術館は声明で、一部の鑑賞者にとって侮辱的だったことを謝罪し、現在も陳列している着物について、鑑賞者は着ることはできないが触ることができると述べている。

この報道に、欧米のネットユーザーからは批判の声があがっている。

「まったくもって人種差別でも帝国主義でもない。抗議した人たちは明らかに間違っている。美術館はイベントの中止も謝罪もするべきではなかった」

「最近はすぐに“人種差別主義者”だとか“偏見を持つ人”だといった言葉を安易に投げかける人がいる」

「どういう人たちが抗議したのかについては触れられていないね」

「どこが人種差別的で帝国主義的だというんだ?」

「信じられない!最近は何でもすぐに人種差別とみなされる。悪口の表現として人気があって使われすぎている」

「抗議した人たちはモネが嫌いなのか?」

「じゃあ日本人女性がブラウスとスカートを着て、モナ・リザの前でポーズを取ったら、差別なのか?」

「同僚が私に着物をプレゼントしてくれて、ぜひ着てほしいと言ってくれた。彼女は私を人種差別主義者にしようとしていたというの?」(翻訳・編集/蘆田)

関連記事

日本が発行した「日韓国交正常化50周年切手」、韓国で大ブーイング!=「韓国をけなしている!」「着物を着た女性の方が美人」

23日、韓国メディアは、「日韓国交正常化50周年を記念して、日本で特殊切手が発行された」と伝え、切手のデザインを紹介した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2015年6月24日 12時46分
続きを読む

日本人が自らの文化を「自画自賛」、韓国ネットが共感!=「日本には世界に誇れる文化が多い」「自分からアピールすると価値が下がるよ」

17日、韓国・ソウル新聞は、最近、日本で「日本は素晴らしい」「日本のことを世界にもっと知らせなければならない」という自画自賛の声が高まっていると報じた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。写真は日本の空港。

Record China
2015年3月19日 10時53分
続きを読む

上沼恵美子さん、パリのレストランでの差別体験を語る=欧米ネット「パリの人々は誰に対しても平等に無礼」「日本で有名人だからといって…」

8日、日本メディアによると、お笑いタレントの上沼恵美子さんが、フランス・パリのレストランで人種差別を受けた体験を語った。このニュースに、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。写真はパリ。

Record China
2015年7月9日 10時35分
続きを読む

ランキング