Record China

ヘッドライン:

上沼恵美子さん、パリのレストランでの差別体験を語る=欧米ネット「パリの人々は誰に対しても平等に無礼」「日本で有名人だからといって…」

配信日時:2015年7月9日(木) 10時35分
拡大
8日、日本メディアによると、お笑いタレントの上沼恵美子さんが、フランス・パリのレストランで人種差別を受けた体験を語った。このニュースに、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。写真はパリ。
(1/2枚)

2015年7月8日、日本メディアによると、お笑いタレントの上沼恵美子さんが、フランス・パリのレストランで人種差別を受けた体験を語った。

その他の写真

上沼恵美子さんは5日、出演したバラエティー番組で、夫とともにパリを訪れた際にレストランで人種差別的な対応をされた体験について語った。上沼さんが店員を呼ぼうとして手を上げても、目が合っているにもかかわらず、40分待っても注文を取りに来なかったという。店員は上沼さんより後から来た白人の客には接客していたため、上沼さんは「差別だと分かった」と語った。

日本のニュースを扱う英語のサイトでも報じられ、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。

「フランスを訪れたことのあるほかの日本人からも似たような話を聞いたことがある。フランス人にとってアジア人といえば中国に見えるから、そういうことが起きる。あるいは、フランス人特有の傲慢さによる、外国人に対する差別意識のせいでもあるだろう」

「明らかに差別だね。たぶん、ウェイターは彼女のことを中国人だと思ったんだろう」

「これは差別じゃない!パリの人々は誰に対しても平等に無礼なんだよ!」

「フランス人の性格の問題だと思うよ。彼らは誰のことも好きじゃないんだ!」

「パリはフランスじゃないんだ。パリという町は無礼と無視だらけの別世界だよ」

「日本で重要人物だったり有名人だからと言って、ほかの国でもそうだとは限らない」(翻訳・編集/蘆田)

関連記事

中国の企業が6400人の社員旅行でフランスを訪問、パリの高級ホテルなどに滞在=欧米ネットからは「素晴らしい経営者だ」と驚きとうらやむ声

11日、英紙デイリー・メールは、中国天津市の企業グループが6400人の従業員の社員旅行でフランスを訪れたと報じた。この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。写真はルーブル美術館。

Record China
2015年5月12日 11時33分
続きを読む

韓国メディアの「日本人観光客はけち」報道に、韓国ネットは「見習うべき!」、日本ネットは「欲しい物ない」

韓国・聯合ニュースは「昨年韓国を訪れた外国人観光客のうち、日本人の出費が最も少なかった」と報道。記事の「日本人はけち」との指摘に、韓国のネットユーザーは「見習おう」、日本のネットユーザーは「欲しい物がない」などと反応している。写真は韓国・南大門。

Record China
2015年6月1日 2時42分
続きを読む

ランキング