日本を旅して分かった、韓国が日本より住みやすい8つの理由―韓国ネット

配信日時:2015年7月13日(月) 7時0分
日本を旅して分かった、韓国が日本より住みやすい8つの理由―韓国ネット
画像ID  475562
12日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本に旅行した経験から、韓国が日本より住みやすい理由を説明しよう」と題したスレッドが立ち、スレッド主が8つの理由を挙げた。写真は東京の駅。
2015年7月12日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本に旅行した経験から、韓国が日本より住みやすい理由を説明しよう」と題したスレッドが立ち、8つの「理由」が挙げられた。

その他の写真

1.道路が狭い。運転がめちゃくちゃ大変で、路肩への駐車は禁止。

2.駐車スペースが全然ない。東京の地下鉄利用率が世界でも高いのは、車の駐車料金やガソリン代よりも地下鉄の方がはるかに安いから。

3.そんな地下鉄も、やたら故障が多い。旅行中に2回も故障して止まった。

4.地下鉄が混み過ぎ。通勤時間帯に座るなんて夢のまた夢。乗るスペースすらなくて乗れないこともあった。ソウルの地下鉄は地獄だと言うけど、比較にならない。

5.トイレも店も、すべてが狭い。飲食店で満席のときには、隣の人と肘をぶつけながら食べないといけない。

6.日本人は物を知らない。旅行中、英語ができた人はホテルマンだけ。他の人は基本的な英語すら分からなかった。

7.交通費が高い。タクシー、地下鉄はもちろんだけど、新幹線の料金がひどい。ソウルから釜山までは高速バスで2万5000ウォン(約2700円)くらいだけど、東京から大阪までは10万ウォン(約1万1000円)以上だ。

8.家賃が高い。東京で一番安い家をテレビで紹介してたけど、東京郊外にある墓地の横の小さな家だった。逆に一番高い家は、たったの60平米で家賃が数千万ウォン。

この書き込みについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられた。

「当然だよ」

「韓国人の性格だと住みにくいだけでは?」

「日本人は親切だし、町もきれい、食べ物もおいしい。市民意識も高い」

「英語ができないから物を知らないって言うのはちょっと…」

「生活費はむしろ韓国より安いよ」

「ちょっと旅行に行ってこう書くのは、米国人が韓国に来て『韓国人の主食はトッポッキだ』って言うのと同じ」

「日本ではコンビニやキャラクターショップ、ホテルのほとんどで英語が通じたよ」(翻訳・編集/和氣)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事