Record China

ヘッドライン:

抗日を支援した米国義勇軍の基地跡をレストランに改造、歴史的建造物の保護に懸念広がる―香港紙

配信日時:2015年7月8日(水) 13時4分
拡大
7日、戦時下で中華民国側を支援し旧日本軍と戦った米国の義勇軍「フライング・タイガース」の基地跡がレストランに改造されたことに人々が懸念を示している。写真は中国人民抗日戦争記念館。
(1/2枚)

2015年7月7日、参考消息網は香港メディアの報道を引用し、戦時下で中華民国側を支援し旧日本軍と戦った米国の義勇軍「フライング・タイガース」の基地跡がレストランに改造されたことに人々が懸念を示していると報じた。

その他の写真

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの6日付の報道によると、中国広西チワン族自治区にあるこの旧跡は2013年に国家級の文化遺産に指定されたが、管理がずさんだったことで破損が進み、比較的状態の良い建物がレストランに改造された。

地元当局は「修復作業のための資金を投入し、より多くの策を講じて保存に努めたい」としているが、人々の間からは歴史的な建造物に対する管理の甘さを懸念する声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

関連記事

中国、日本人戦犯の新たな供述書を出版へ=当局「強要されて書かされたとの主張は根拠のないでたらめ」―中国メディア

6日、中国国家档案局の李明華副局長は、中国国務院新聞弁公室が開いた記者会見で、「日本人戦犯の供述書は強要されて書かされたもの」とする指摘に反論した。写真は14年に公開された日本人戦犯の供述書。

Record China
2015年7月6日 21時10分
続きを読む

ランキング