韓国と日本が戦争をしたら、どちらが勝つか!=韓国は「米国に怒られるから戦争はできない」と現実的意見、「遠慮なくかかってこい」と余裕の日本

配信日時:2015年7月7日(火) 21時30分
韓国と日本が戦争をしたら、どちらが勝つか!=韓国は「米国に怒られるから戦争はできない」と現実的意見、「遠慮なくかかってこい」と余裕の日本
画像ID  475286
7日、韓国の掲示板サイトに立った「もし韓国と日本が戦争をしたら…」と題するスレッドは内容が興味本位ながら、日韓双方のネットユーザーから一定の関心を集めている。資料写真。
2015年7月7日、韓国の掲示板サイトに立った「もし韓国と日本が戦争をしたら…」と題するスレッドは内容が興味本位ながら、日韓双方のネットユーザーから一定の関心を集めている。

その他の写真

スレッド主は、「どちらが勝つか分からないが、どちらが有利かはある程度判断できる」とし、「経済力では日本のほうが上だ。軍事力は海軍では日本、陸軍は韓国のほうが優位に立っている。占領は陸軍がするものだが、島国の日本は海軍が防衛に当たるだろう」などと書き込んだ。

これに対し韓国のネットユーザーからは、「日本の自衛隊は空対地ミサイルを保有していないほか、中長距離弾道ミサイルも持っていない」点を指摘する声や、「韓国が日本を植民地化する」との見方が寄せられた。ただ、半面、「総力戦になったら、日本も陸軍を増強してくるはず。それに比べ、海軍力は数年では不可能だ」「軍需産業では日本にかなわないのでは」との見方も示された。どうやら「戦争はできないよ。米国に怒られるから」「どちらにしても全面戦争自体が不可能だ」との指摘が一番現実的なようである。

日本のネットユーザーから出てきたのは、「戦争になったら、韓国は経済がもたないだろう」「かかってくるなら、遠慮なくかかってこいよ」との余裕の反応だった。「そのすきに北が攻め入ってくるぞ。日本と戦って勝てるかどうかを心配するより、北との決着をきっちり付けることが先だ」との指摘もあった。「韓国に日本に勝てる戦力があったら、北朝鮮を先に滅ぼしているはず」との指摘は意外と説得力を持っている。(編集/KO)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事