Record China

ヘッドライン:

ギリシャを救えるのは中国しかいない!?=「まずはわが国の株式市場から救え」「一緒に共産党に加わろう!」―中国ネット

配信日時:2015年7月8日(水) 9時23分
拡大
6日、中国の掲示板サイトに、「ギリシャを救えるのは中国しかいない!」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
(1/2枚)

2015年7月6日、中国の掲示板サイトに、「ギリシャを救えるのは中国しかいない!」と題するスレッドが立った。

その他の写真

スレ主は米国メディアの記事を引用し、「ギリシャは17億3000万ドル(約2100億円)を国際通貨基金(IMF)に支払っていないため、IMF初の先進国での債務不履行国になるかもしれない。だが、4兆ドル(約490兆円)の外貨準備高と21兆ドル(約2570兆円)の預金額を持つ中国なら間違いなくギリシャを救済できる」と伝えた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「なぜギリシャを救わなければならないのだ?」

「油も石炭も鉄もないのに、救って何になる?」

「対等の物と交換しないとダメだ」

「なぜ中国がギリシャを救うのだ?わが国には1億人の貧困者がいるのに」

「そんなことより、まずはわが国の株式市場から救え」

「俺たちの中にもビルから飛び降りる人がいるのに、よそ様のことをかまっていられるか」

「島と港を売り、駐軍させるなら救ってやってもいい」

「ギリシャがトルコに宣戦布告したら、金を調達しよう」

「ギリシャには『一緒に共産党に加わろう』と言いたい」

「ギリシャを救うものはバカを見る」

「ギリシャのようなアホな国は救済しないでほしい」

「わが国は発展途上国なのだから米国が救えばいいだろ」

「米国はなぜそんなに謙虚なんだ?ドル札を多めに刷った方が早いよ」(翻訳・編集/山中)

関連記事

<ギリシャ危機>ユーロ域内の“南北格差”が深刻化、強国から弱小国への資金移転システムが必要―行天豊雄・元大蔵省財務官

行天豊雄・元大蔵省財務官(写真左)は講演し、ギリシャ問題に揺れるユーロ圏情勢について、ドイツなど北の国とギリシャ、スペインなど南の国との“南北格差”が深刻化しており、強国から弱い国への資金移転をはじめとする格差埋め合わせの仕組みが必要であると指摘した。

八牧浩行
2015年7月6日 7時28分
続きを読む

ギリシャ国民投票、緊縮策反対派が勝利=中国ネット「ずさんな政策がギリシャ国民を堕落させた」「どうして古代文明国家はどこもいい加減なのか…」

6日、中国メディア・新浪がギリシャで行われた国民投票について「財政緊縮策受け入れへの反対票が60%を超えた」と報じたところ、多くの中国のネットユーザーが反応を示した。写真はギリシャ。

Record China
2015年7月6日 10時12分
続きを読む

ギリシャ・デフォルトの中韓経済への影響は限定的=中韓ネットは「緊縮策受け入れ拒否なら支援中止は当然」、韓国ネットでは自国の将来が心配の声も

1日、ギリシャがデフォルトに陥る可能性が高まっていることについて、中韓ネットユーザーは、緊縮策受け入れを拒否するのなら支援中止は当然との厳しい声が支配的だ。写真はギリシャ・アテネ。

Record China
2015年7月2日 14時58分
続きを読む

ランキング