トルコで反中デモ、旅行者を襲撃=大使館は「ラマダン禁止」報道を否定―中国メディア

配信日時:2015年7月6日(月) 12時46分
トルコで反中デモ、旅行者を襲撃=大使館は「ラマダン禁止」報道を否定―中国メディア
画像ID  475036
5日、中国に住むウイグル族が弾圧されているとして、トルコ国内で反中デモが発生している問題で、駐トルコ中国大使館はウェブサイト上で旅行者に注意を呼び掛けている。写真はトルコ国旗。
2015年7月5日、中国に住むウイグル族が弾圧されているとして、トルコ国内で反中デモが発生している問題で、駐トルコ中国大使館はウェブサイト上で旅行者に注意を呼び掛けている。環球網が伝えた。

その他の写真

トルコ国内で発生した反中デモで旅行客が襲撃を受けていることを受けて、中国大使館はデモ隊に近寄ったり撮影したりせず、単独での外出を避けるよう呼び掛けている。

中国当局が中国国内のウイグル族にラマダン中の断食を禁じているとの報道があり、デモはこれに抗議する形で発生した。中国大使館は報道の内容を否定、記事も「海外メディアの誤報によりデモが発生した」と伝えている。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事