Record China

ヘッドライン:

アンディ・ラウ「恩人」はチョウ・ユンファの高級時計?デビュー当時の秘話―香港

配信日時:2015年7月5日(日) 0時20分
拡大
3日、香港の俳優アンディ・ラウが芸能界で揺るぎない地位を築いたのは、俳優チョウ・ユンファが持っていたロレックス社の高級時計のおかげだったという。写真はアンディ・ラウ。
(1/2枚)

2015年7月3日、香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が芸能界で揺るぎない地位を築いたのは、俳優チョウ・ユンファ(周潤發)が持っていたロレックス社の高級時計のおかげだったという。新浪が伝えた。

その他の写真

香港を代表する俳優のアンディ・ラウは1980年、テレビ局・無線電視(TVB)の俳優養成所に入り、芸能活動をスタートした。1981年、同じく養成所出身で、当時すでにトップスターだったチョウ・ユンファの主演ドラマ「鰐魚潭」に、エキストラ同然の役で出演している。

撮影当時、チョウ・ユンファはアンディ・ラウに愛用のロレックスの腕時計を示し、「成功には過程がある。努力さえ怠らなければ、いつかこんな時計だけでなく、あらゆるものが手に入る」と激励していたという。翌年、チョウ・ユンファは映画「投奔怒海」の重要な役にアンディを推薦。さらに同年のドラマ「猟鷹」で注目され、83年の時代劇「神[周鳥]侠侶」で主役の座をつかんだ。チョウ・ユンファのロレックスは、アンディの背中を押す大きな役割を果たしたことになるという。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング