ギリシャ危機、先進国で初めてIMFに債務返済できず=中国ネット「これで“先進国”と呼べるのか?」「たった2000億円なのに…」

配信日時:2015年7月2日(木) 6時44分
ギリシャ危機、先進国で初めてIMFに債務返済できず=中国ネット「これで“先進国”と呼べるのか?」「たった2000億円なのに…」
画像ID  474474
1日、中国メディア・新浪が伝えた「ギリシャはIMFに債務を返済できなかった初の先進国となった」との報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。写真はギリシャ国旗。
2015年7月1日、中国メディア・新浪が伝えた「ギリシャは国際通貨基金(IMF)に債務を返済できなかった初の先進国となった」との報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。

その他の写真

ギリシャは先月30日に返済期限を迎えた約15億ユーロ(約2000億円)の債務をIMFに返すことができなった。土壇場に追い込まれた同国は欧州安定メカニズムによる2年間の財政支援を求めたが、欧州連合(EU)側はこれを受け入れなかった。

この報道に対し、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「欧州初の不良国家。中国人だってあきれてしまう」
「愚かな国だ。手厚い社会保障や福利厚生を享受して勤勉に働こうとしていない。国が破綻しない方がおかしい」
「中国への影響について分析しなければ」

「たった2000億円だろ?中国の汚職役人なら簡単に返せる額だ」
「この国を買い上げて中国のものにしよう」
「EUではなく中国側に来ればいい。歓迎する」

「ギリシャ国民はいい生活を送っているな。国民から金を搾り取ろうとする中国とは違う」
「国民の社会保障を優先してきた指導者だ。国民は何があったって非難しないだろう」
「これが先進国?絶対におかしい」
「西側諸国の文明はギリシャから始まった。衰退もギリシャからだ。資本主義の崩壊は近い」(翻訳・編集/野谷
最新ニュースはこちら

SNS話題記事