韓国の情報通信機器産業、日本に追い付くどころか中国に追い越される=韓国ネット「やはり日本の力は見事」「中国は韓国のあらゆる分野を侵食する」

Record China    2015年7月1日(水) 22時22分

拡大

29日、韓国の主力輸出品である携帯電話や液晶ディスプレイなどの対日輸出で、中国が6年ぶりに韓国を追い抜いたことが分かった。これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。写真はパソコン。

(1 / 2 枚)

2015年6月29日、韓国・電子新聞によると、韓国の主力輸出品である携帯電話や液晶ディスプレイなどの対日輸出で、中国が6年ぶりに韓国を追い抜いたことが分かった。

その他の写真

韓国経済研究院は、情報通信機器産業における日中韓の競争力比較を行った報告書で、韓国が対日輸出品目の主力である携帯電話、液晶ディスプレイ、システム半導体などの分野で、昨年6年ぶりに中国に追い越されたことを明らかにした。中国はこの他、ノートパソコン、補助記憶装置、無線通信機器部品、放送局用機器など、さまざまな分野で韓国よりも優位に立った。

一方、韓国と日本の技術格差もなかなか縮まらない。同研究院のチェ・ナムソク研究委員は「2010年以降、通信機器、放送機器、情報機器産業において、韓国が日本を追う速度よりも、中国が韓国を追う速度の方が速くなっている」と指摘している。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「革新的な開発だけが生きる道だ」

「中国はこれから韓国のあらゆる分野を侵食するだろう」

「中国ももう人件費は安くない。中国がこうして低価格攻勢に出られるのは政府から支援をたくさん受けているからだ」

「やはり日本の力は見事だ。いまだに日本の技術力や情報力に追い付けないとは」

「李明博(イ・ミョンバク)前大統領が情報通信部をなくしたときに、もう話題に上っていたことだ」

「ドイツや日本のように部品を製造する中小企業を育成するべきなのに。韓国は大企業天国だから競争にならない」

「韓国は椅子に座っているだけの公務員が多いのが問題だ。民間の専門家を引き抜いて決めてもらえばいい。それでこそ、中小企業が守られて強固な法律も作れる」

「中国は液晶ディスプレイの工場をものすごくたくさん建てているらしい。それでまずは雇用を創出し、次に何百もの言語を使う少数民族にテレビを普及させて中国語に統一しようとしている」(翻訳・編集/和氣)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携