ギリシャ債務危機、韓国ウォンも急落=韓国銀行「楽観視できない状態」―中国メディア

配信日時:2015年7月1日(水) 8時45分
ギリシャ債務危機、韓国ウォンも急落=韓国銀行「楽観視できない状態」―中国メディア
画像ID  474379
30日、ギリシャ債務危機を受け、韓国ソウル外国為替市場でウォンの対ドル相場が急落し、29日は1ドル1125.5ウォンと前日に比べて8.4ウォン下落した。
2015年6月30日、中国新聞社によると、ギリシャ債務危機を受け、韓国ソウル外国為替市場でウォンの対ドル相場が急落し、29日は1ドル1125.5ウォンと前日に比べて8.4ウォン下落した。

その他の写真

また、ギリシャ危機の波紋は株式市場にも及び、29日の韓国総合株価指数(KOSPI) は売りの集中を受け、前日比1.42%下落して2060.49となった。サムスン証券の研究員は「欧州南部の財政危機以降、ユーロ地域でのリスクが拡大している。外国人投資家が新興国市場から大挙撤退を始めた」と語った。韓国コスダック(KOSDAQ)指数も同日、2.33%下落し、733.04だった。

韓国政府と韓国銀行(中央銀行)は30日午前、企画財政部、金融委員会、金融監督院など関係各部門からなるマクロ経済金融会議を招集。韓国銀行はさらに通貨金融対策会議を開催し、今後の対応を話し合った。韓国銀行副総裁は「楽観視できない状態だ。韓国金融市場への一定の影響は避けがたい」と語った。(翻訳・編集/大宮)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事