デフォルト危機のギリシャ、海外からの観光客はカードが使えず早々に帰国=中国ネット「ギリシャを丸ごと買ってしまえ!」「EU離脱は時間の問題」

配信日時:2015年6月30日(火) 11時35分
デフォルト危機のギリシャ、海外からの観光客はカードが使えず早々に帰国=中国ネット「ギリシャを丸ごと買ってしまえ!」「EU離脱は時間の問題」
画像ID  474328
29日、ウォール・ストリート・ジャーナルが中国版ツイッター・微博で伝えたギリシャのデフォルト危機をめぐる報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。写真はギリシャのATM。
2015年6月29日、ウォール・ストリート・ジャーナルが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えたギリシャのデフォルト危機をめぐる報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。

その他の写真

大量の預金引き出しによる混乱を防ぐため、ギリシャの銀行は29日から営業を休止した。ATMの中の現金も底をつく状態となっており、クレジットカードでの支払いを拒否する店も続出している。観光地として知られる同国だが、海外から訪れた人の中には現金を引き出せずに日程を繰り上げて帰国する人も多く、観光客の中からは「ギリシャ危機について知ってはいたが、これほどひどい状況だとは思いもしなかった」との声が上がっている。

この報道に対し、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「笑い話みたい」
「ギリシャ旅行に行かない理由がまた一つ増えた」
「団体でギリシャに行って、この国を丸ごと買ってしまえばいい」

「中国人は現金を持ち歩くのが好きだから、いざとなったらギリシャで使ってあげるよ」
「現金持参でギリシャ旅行に行って、現地で売ったらいい商売になるかも」
「ギリシャ旅行を選んだ観光客こそ、事前にもっと情報を仕入れておくべきだった。ギリシャ危機はここ数日に始まったことではない」

「ギリシャは民主主義の国だから借金を返すかどうかまで国民の意思が尊重される。ギリシャがどんな国だと評価する以前に、ギリシャ国民とはどんな人々なのかを知る必要がある」
「ギリシャ政府は頼りにならない。かつては文明大国で、大勢の哲学者や思想家、芸術家を輩出した国なのに。国民のことを考えているふうに装っている指導者を見ると情けなくなってくる」
「欧州連合(EU)からの離脱は時間の問題だ」(翻訳・編集/野谷
最新ニュースはこちら

SNS話題記事