「トランスフォーマー」が現実に!?日本が開発したロボットがスゴイ!中国ネット「めっちゃカッコいい!」「中国はないの?高速鉄道が変形するとか」

Record China    2015年6月29日(月) 17時17分

拡大

26日、中国中央テレビは日本人が開発した完全自動変形ロボット「バンブルビー」を紹介し、中国のネットユーザーの注目を集めている。

(1 / 2 枚)

2015年6月26日、中国中央テレビ(CCTV)は日本人が開発した完全自動変形ロボット「バンブルビー」を紹介し、中国のネットユーザーの注目を集めている。

その他の写真

「バンブルビー」は先日、「東京おもちゃショー2015」でタカラトミーがトランスフォーマー誕生30周年を記念して開催したイベントで紹介された。自動車のハンドル型のコントローラーで操作することで、車から人型の2足歩行ロボットへと自動で変形する。「バンブルビー クォーター」はロボット時の身長は約1.3メートル、重さは35キロ。開発者は2020年に身長5メートルの「完全版」を完成させることを目指しているという。

この報道に、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には多数のコメントが寄せられている。

「めっちゃカッコいいじゃん!」

「日本の科学技術は本当にスゴイよ」

「近い将来、日本人はガンダムも造れるだろう」

「で、このロボットは何ができるの?」

「全然実用的じゃないじゃん」

「人工知能を開発しないと、トランスフォーマーを造っても人が操作しないといけない」

「将来的には戦争で使われるかも」

「中国と戦うために開発してたりして(笑)」

「日本のこういうところは尊敬しちゃうな〜」

「日本のロボット技術は確かに世界トップレベル。私が子どものころはせいぜい弾を撃つくらいのことしかできなかったが、技術はますます磨かれてきているな。本当に役に立つ人型ロボットの誕生も現実味を帯びてきた」

「中国もこういうところ学んでほしいよ。たとえば高速鉄道が変形するとかさ」(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携