Record China

ヘッドライン:

中国に反日教育などない―専門家

配信日時:2015年6月28日(日) 18時40分
拡大
26日、香港メディア・大公網は記事「専門家:中国に反日教育はない、日中の戦略的適応には最低10年以上が必要だ」を掲載した。中国政府はむしろ国民に冷静になるよう呼びかけているという。
(1/2枚)

2015年6月26日、香港メディア・大公網は記事「専門家:中国に反日教育はない、日中の戦略的適応には最低10年以上が必要だ」を掲載した。

その他の写真

中国社会科学院日本研究所共産党委員会書記、副院長の高洪(ガオ・ホン)氏は25日、中国記者協会主催の談話会「ニュース茶座」に出席。「現在の日中関係」をテーマに中国内外の記者と交流した。

「日本軍国主義が復活する可能性があるのか」との大公網記者の質問には、「軍国主義とは軍人によるファシズム政体であり、復活の可能性はない」と答えた。一方で現在の日本と中国は力関係が入れ替わる極めて敏感な時期であり、安定するまでには最低でも10年以上の時間が必要との見通しを示した。

また中国は反日によって国民の凝集力を高めているのではないかとの質問には、まったくの逆だと一蹴した。2005年、小泉純一郎元首相の靖国参拝を契機に中国各地で反日デモが行われた。その際、高副院長は大手ポータルサイトのウェブ編集者に講義したが、「なぜ中国は軍事力で尖閣諸島を占領しないのですか?」といった質問をしてきたという。高副院長は政府の要請に従い、正確な報道をすること、報道は消火器であるべきで火種であってはならないと諭したとのエピソードを披露。中国政府が推進しているのは反日教育などではないと断言している。(翻訳・編集/増田聡太郎

関連記事

日中関係の根本的問題は「日本が中国の発展を受け入れるかどうか」=中国外相の発言に中国ネットは「いや、反日宣伝をやめるかどうかだろ」

27日、中国外交部は、王毅外相が日中関係問題の根本は、日本が中国の発展を受け入れるかどうかだと発言したことを伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は王毅外相。

Record China
2015年6月28日 12時14分
続きを読む

韓国になお残る「日本の痕跡」、韓国ネット「全部きれいになくせ」、日本ネット「文化の貧困が今日の姿」

韓国・聯合ニュースは、日本の植民地支配からの解放70年を経ても、韓国の言葉や制度など、至る所に日本の痕跡が残っている、と報道。これに日韓両国のネットユーザーは、さまざまな反応を見せている。写真はハングル。

Record China
2015年6月27日 18時35分
続きを読む

自衛隊行事ドタキャンのロッテホテル、日本大使館が1年使わず、韓国ネットの反応複雑、日本ネットは当然視

26日、韓国メディアによると、昨年7月、自衛隊創設60周年記念行事をドタキャンしたソウルのロッテホテルが日本大使館関連行事の会場に1年間使われていない。韓国のネットユーザーは複雑な反応を見せ、日本のネットユーザーは当然視している。写真は韓国・ソウル。

Record China
2015年6月27日 5時30分
続きを読む

ランキング