高級国産米「五常米」、市販の9割が偽物だった!=中国ネット「中国に本物ってあるの?」「だから日本で爆買いするんだ」

配信日時:2015年6月28日(日) 17時34分
高級国産米「五常米」、市販の9割が偽物だった!=中国ネット「中国に本物ってあるの?」「だから日本で爆買いするんだ」
画像ID  473860
25日、中国国内で一般に販売されている高級国産米「五常米」の9割が、一般米を混ぜ合わせた「調合米」だという。資料写真。
2015年6月25日、中国誌・中国新聞週刊によると、中国国内で一般に販売されている高級国産米「五常米」の9割が、一般米を混ぜ合わせた「調合米」だという。

その他の写真

業界筋の話では、黒竜江省五常市で生産される五常米は年間で105万トンほどだが、中国全土で販売されている五常米は1000万トンを上回る。つまり、五常米として売られている商品の90%が偽物という計算になる。以前は一般米に調味料やワックスなどを加えた加工米を「五常米」と偽って販売するのが主流だったが、最近では五常市内の加工会社が本物の五常米に一般米を混ぜ合わせて作った「調合米」が国内に出回っている。五常市政府もこの事実を把握しており、「需要が供給に追いつかないための苦肉策」と認識している向きがある。

この報道に対し、中国のネットユーザーから多くのコメントが寄せられている。

「中国に『本物』ってあるのか?」
「『本物』は一握りの権力者のためにある。庶民は偽物で我慢しろ」
「いつも五常米を買って食べてたけど、偽物だったんだね。ショック」

「地元の人間だけど、調合米を作る加工会社は国営だぜ」
「五常市でも五常米を食べてるやつはいないよ」
「中国に生まれたことが間違いだった」

「これこそ中国クオリティー!」
「だから日本に行って爆買いするんだよ」
「これまで俺が食べてきた五常米の金を返せ!」(翻訳・編集/本郷)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事