「日本、私が愛し憎む国」の書き込みに、中国ネットは「日本は中国人の愛など必要としていない」

Record China    2015年6月28日(日) 15時49分

拡大

25日、中国人にとって日本は良くも悪くも特別な存在で、歴史問題で憎む一方、日本文化にあこがれを抱くなど複雑な感情を持つ人が少なくない。

(1 / 2 枚)

2015年6月25日、中国人にとって日本は良くも悪くも特別な存在で、歴史問題で憎む一方、日本文化にあこがれを抱くなど複雑な感情を持つ人が少なくない。中国のネット上にこのほど、「日本、私が愛し憎む国」と語ったスレッドが立ち、ネットユーザーらが日本に対する思いをつづっている。

その他の写真

「私は日本の優れた文化を愛しているが、(過去の侵略の歴史を指し)身勝手な考えは嫌いだ」

「日本に対して愛と憎しみを同時に持つのは正常な反応。日本の文化は素晴らしいが、右傾化をもたらす軍国主義には警戒が必要だからだ」

「日本が好きだというが、その日本を動かしている政治家に反中思想の人が多く、中国に非友好的な首相も多い」

「反中的な首相を選ぶのは、米国の存在があるからだろうな」

「一中国人が日本を憎んだところで日本が消えることはない。同時に、一部の中国人が日本を愛したとしても日本がさらなる発展を遂げることはない。日本人にとって中国人の愛や憎しみは取るに足らないことだ」

「日本は中国人の愛など必要としていない。うぬぼれるな」(翻訳・編集/内山

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携