日本が発行した「日韓国交正常化50周年切手」、韓国で大ブーイング!=「韓国をけなしている!」「着物を着た女性の方が美人」

配信日時:2015年6月24日(水) 12時46分
日本が発行した「日韓国交正常化50周年切手」、韓国で大ブーイング!=「韓国をけなしている!」「着物を着た女性の方が美人」
画像ID  473452
23日、韓国メディアは、「日韓国交正常化50周年を記念して、日本で特殊切手が発行された」と伝え、切手のデザインを紹介した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
2015年6月23日、韓国・聯合ニュースは、「日韓国交正常化50周年を記念して、日本で特殊切手が発行された」と伝え、切手のデザインを紹介した。

その他の写真

日本郵便が22日に発効した特殊切手には、「日本と韓国のそれぞれの民族衣装を着た女性」と、「日本の国花であるサクラと韓国の国花であるムクゲ」の2種類がデザインされている。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「切手のデザインのように、日本と韓国が並んで立てる日が来るのだろうか…」
「それよりも先に慰安婦問題を謝罪して」
「着物を着た女性の方が美人。昔の日本人はこんなにきれいではなかったはず」

「着物を着ている女性は堂々と立っているのに、韓服を着ている女性は頭を少し下げている。韓国をけなしているのでは?」
「韓服のデザインがなんかおかしい。顕微鏡を使って細かく見てみないと!とんでもない陰謀が隠されているかもしれない」
「サクラを日本の国花として描いているところが気に入らない」

「韓国の許可は得たの?」
「韓服をとても雑に描いている。色もおかしいし、なんだか気分悪い」
「韓国も慰安婦切手を発行するべき。世界中が過去の悲劇を忘れないために」
「サクラがムクゲよりも上に描かれている…。これがまさに日本の本当の姿」

「日本人の細やかな心遣いは素晴らしい。その点だけは認める!」
「着物も韓服もとてもきれいだ。やっぱり着物よりも韓服の方がスマートで優雅」
「このように日韓は少しずつ距離を縮めていけばいい」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事