Record China

ヘッドライン:

大量のクラゲが海岸に!英国人はびっくり、中国人は「調理の準備」―英紙

配信日時:2015年6月26日(金) 17時18分
拡大
23日、海水温度の上昇にともない、クラゲ1000匹近くが英ウェールズのラネリー付近のCefn Sidan海岸に打ち上げられ、別の星のような風景を見せている。
(1/3枚)

2015年6月23日、海水温度の上昇にともない、クラゲ1000匹近くが英ウェールズのラネリー付近のCefn Sidan海岸に打ち上げられ、別の星のような風景を見せている。Burry Port付近でもクラゲ50桶以上が発見された。国際在線が英デイリー・ミラー17日付報道として伝えた。

その他の写真

中国のネットユーザーは、「和え物にしよう!」「醤油を1瓶くれれば、ビーチのすべてのクラゲを食べつくす」「中国人が見たらまずどうやって食べるかを考えるね」「天が砂浜一杯のおつまみを贈ってくれた。でも彼らは食べ方が分からないようだ」「クラゲときゅうりの千切り、ネギとしょうがとニンニクのみじん切りを、醤油、砂糖、塩、味の素、酢、花椒油を混ぜた調味料で和えると、さっぱりとおいしい」「こんな時、やはり全世界は中国人を必要としていると感じる」などコメントしている。(提供/人民網日本語版・翻訳/YH・編集/武藤)

関連記事

無駄遣いの天才?韓国政府が開発した「波を怖がるクラゲ退治ロボット」に批判続出=「税金を払うのがばかばかしい」「日本製を輸入して」―韓国ネット

18日、韓国メディアによると、韓国政府は昨年9月、クラゲを捕まえるロボットを開発した。しかし、韓国全土がクラゲ被害に悩んでいるにもかかわらず、11億ウォンを投資したロボットはコンテナボックスに眠ったままだという。資料写真。

Record China
2015年6月19日 12時52分
続きを読む

ランキング