Record China

ヘッドライン:

海上自衛隊と南シナ海で共同訓練を実施するフィリピン海軍、その実力はどの程度なのか?―中国メディア

配信日時:2015年6月23日(火) 14時3分
拡大
21日、新華網は海上自衛隊とフィリピン海軍が南シナ海で共同訓練を実施すると報じ、フィリピン海軍の実力はどの程度なのかと題する記事を掲載した。資料写真。
(1/2枚)

2015年6月21日、新華網は海上自衛隊とフィリピン海軍が南シナ海で共同訓練を実施すると報じ、フィリピン海軍の実力はどの程度なのかと題する記事を掲載した。

その他の写真

フィリピン海軍の主力戦艦となるのがグレゴリオ・デル・ピラール級フリゲートで、排水量は約3200トン。前身は米国で1965年から1966年にかけて就役したハミルトン級カッターで、先月12日の軍事演習に投入された。

これに次ぐ戦力となる艦艇は排水量1200トンで、前身は米国の第2次世界大戦当時の護衛駆逐艦。これ以外の大型艦艇も英国や米国から導入したものだが、フィリピンが建造した艦艇としてはエミリオ・アギナルド級フリゲートがあり、排水量は200トン。1990年に就役し、現在2隻を保有している。(翻訳・編集/野谷

関連記事

フィリピン、独立記念日に南シナ海問題のドキュメンタリー放送=中国メディア「反中感情あおる」と報じる―中国メディア

12日、フィリピン独立117周年の記念日に合わせ、現地テレビ局は「海洋権益」と題した22分間のドキュメンタリーを放送、南シナ海での中国の活動がフィリピンの国民に与える経済的影響を伝えた。写真はフィリピンの地図。

Record China
2015年6月16日 8時44分
続きを読む

日本とフィリピンの関係が良すぎる!侵略の歴史にこだわらないフィリピンに「日中にも蜜月期があったが…」「敵の敵は友」―中国ネット

10日、中国メディアの新浪は「なぜフィリピンは第二次大戦での日本軍の罪にこだわらないのか」と題する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はフィリピン国旗。

Record China
2015年6月12日 7時40分
続きを読む

中国が「領有する」南シナ海、その平和を脅かす「ならず者国家」が確定、はたして日本か米国か?―中国メディア

9日、環球網は8日の「世界海洋デー」にあわせ、インターネットユーザーを対象に実施した海洋問題に関するアンケート調査の結果を発表した。写真は米軍の偵察機が南沙諸島上空を飛行したことを伝える中国の報道。

Record China
2015年6月10日 5時34分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング