Record China

ヘッドライン:

男性誌の「美女ランキング」で裏操作?タレントの小S、投票1位から8位へ陥落―台湾

配信日時:2015年6月18日(木) 22時50分
拡大
1/2枚
2015年6月17日、男性情報誌「FHM 男人幇」台湾版の「美女100人」ランキングについて、裏で操作が行われたのではないか?と疑いの声が聞かれている。聯合報が伝えた。

その他の写真

毎年恒例となっているタレントの美女番付だが、今年はDream Girlsのパフ・クオ(郭雪芙)が1位を獲得。これで3年連続トップとなり、来年は過去に4連覇を果たした女優リン・チーリン(林志玲)の記録に挑むことになった。

しかし、タレントで司会者の小Sことシュー・シーディー(徐熙[女弟])のファンから、裏で何らかの操作が行われたのではないか?と疑いの声が噴出した。と言うのも、ネット投票では僅差ながらも小Sが1位を獲得していたためだ。その後、審査員や雑誌編集部からの投票数を加えた結果、パフ・クオが逆転勝利。しかも小Sは8位へと陥落している。

「FHM 男人幇」によると、3つの方面からの投票結果がランキングのベースとなっている。ネット投票が40%、審査員からの評価が30%、編集部からの票が30%を占める。小Sがベスト10の中で唯一の既婚者だったため、ランキングを落とされたのでは?というファンからの声に対して、雑誌側は強く否定している。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング