韓国外相、日韓国交正常化50周年に合わせ訪日=韓国ネット「安倍政権との関係改善は不可能」「土産にMERSを少々…」

Record China    2015年6月17日(水) 16時20分

拡大

17日、韓国の尹炳世外交部長官が、日韓国交正常化50周年に合わせ訪日し、岸田文雄外相と会談することが分かった。朴槿恵政権の外相として初めての訪日となる。これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

(1 / 2 枚)

2015年6月17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が、日韓国交正常化50周年に合わせて訪日し、岸田文雄外相と会談することが分かった。朴槿恵(パク・クネ)政権の外相として初めての訪日となる。

その他の写真

尹外相は、国交正常化50周年記念日の前日の21日に訪日し、22日には東京で在日韓国大使館が主催するレセプションに出席するものとみられる。また、滞在中の外相会談では、旧日本軍の慰安婦問題などが議題に挙がることが予想され、冷え込んだ日韓関係改善の糸口となるかが注目される。慰安婦問題についてはこのほど、朴大統領が海外メディアのインタビューの中で「かなりの進展」、「最終段階」と述べ、物議を醸した。

尹外相は、朴政権発足直後の2013年4月に訪日予定だったが、この直前に麻生太郎副総理兼財務相が靖国神社を参拝したことで、訪問を中止している。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「会ったら握手などせずに、すべき話を強く言うんだ。『遺憾』なんて言うなよ」

「また屈辱的な協議をしに行くのか?日本人は絶対に変わらないぞ」

「あちらが靖国を参拝したから訪日を取り消したくせに、今回はなぜ行くの?」

「土産にMERS(中東呼吸器症候群)を少々持って行けば?」

「この時点で訪ねて行く必要ある?MERSや朴槿恵発言で責められるだろうに」

「安倍がいる限り、極右が政権を握っている限り、日韓関係改善は不可能だ」

「韓国側は、いろいろオプションを用意してるに決まってる。ユネスコ(の世界遺産登録問題)もそうだし、(日本産)水産物輸入も再開するつもりだろう」

「日本は慰安婦問題についてだけ謝罪すれば終わりか?メディアがみんな慰安婦問題だけに注目しているのが理解できない」

「独島(日本名:竹島)を韓国の領土だとも主張できないでいて、慰安婦問題を解決できるの?」(翻訳・編集/和氣)

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携