中韓、今後の製造業育成戦略が酷似=技術水準、品質で両国の競争が激化―韓国メディア

配信日時:2015年6月19日(金) 21時30分
中韓、今後の製造業育成戦略が酷似=技術水準、品質で両国の競争が激化―韓国メディア
画像ID  472325
15日、韓国・聯合ニュースは、中国と韓国の製造業育成戦略が酷似しており、今後両国の競争が激化していくだろうと報じた。資料写真。
2015年6月15日、韓国・聯合ニュースは、中国と韓国の製造業育成戦略が酷似しており、今後両国の競争が激化していくだろうと報じた。環球網が伝えた。

その他の写真

韓国産業研究院(KIET)が15日に発表した報告書によると、中国の製造業育成戦略「中国製造2025」で提示されている方針が、韓国のものと酷似している。両国ともに製造業でITを積極的に運用するとしている点が目立ち、韓国が今後育成していくとされる「スマート融合製品」や「スマート部品」は、「中国の10大戦略産業」とほぼ一致する。

報告書は、中国は廉価な労働力を頼みとした競争モデルを脱し、技術水準の高い製品に注力していくことになるため、両国の競争関係は品質競争へと移り変わっていくだろうと指摘する。

KIETの研究員は、「基礎技術の分野で中国の優勢が目立ってきているが、新製品の開発や技術面では韓国が依然優位にある。韓国は技術融合によってまったく新しい高付加価値技術を生み出す必要がある。中国で製造モデル革新に向けて設備や部品などの需要が高まっているという点に注目し、積極的に中国市場に乗り込んでいくべきだ」と述べた。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事