韓国MERS拡大は誰のせい?政府vs病院の責任転嫁合戦=韓国ネット「韓国のレベルが分かる」「けんかしてないで協力して」

配信日時:2015年6月12日(金) 13時45分
韓国MERS拡大は誰のせい?政府vs病院の責任転嫁合戦=韓国ネット「韓国のレベルが分かる」「けんかしてないで協力して」
画像ID  471717
11日、韓国でのMERS感染拡大地として注目されるサムスンソウル病院が、「政府の対応に穴があった」として、病院の責任論を否認した。これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。写真は韓国国会議事堂。
2015年6月11日、韓国・聯合ニュースによると、韓国での中東呼吸器症候群(MERS)感染拡大地として注目されるサムスンソウル病院が、「政府の対応に穴があった」として、病院の責任論を否認した。

その他の写真

韓国国会のMERS対策特別委員会は11日、疾病管理本部とサムスンソウル病院に対し、初期対応の不備でMERSの感染拡大を招いたとして強く非難した。議員からは、「サムスンソウル病院は問題意識を感じていない」、「(病院の対応に)穴があったためにMERSが広く感染した」などの声が挙がった。これに対しサムスンソウル病院側は、「国家に穴があった」と反論した。

サムスンソウル病院は、韓国で最高レベルの技術やスタッフを誇る総合病院だが、MERSの院内での感染がこれまで数十人に上っており、感染拡大の責任を指摘するとともに、病院の閉鎖を求める声も出ていた。

ここへ来て持ち上がった「政府vs病院」の構図に、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「国が隠したりもみ消したりして管理監督ができなかったから、こうなった。初めから病院名を公開し、指定病院を管理すべきだったんだ」
「この20日間、大統領がMERSについてやったことを言ってみて」
「全部、朴槿恵(パク・クネ)のせいだ。選挙をちゃんとやろう」
「病院を閉鎖するなら、国会議員の家で患者を看病して治療しろ。対策もないのに口ばかり、本当にひどい」
「どこが病院のせいなんだ?他人のせいにしたところで、過ちはなくならない」

「どっちも悪い」
「政府と病院は親しいはずなのに、大変な事態が近づくとけんかになるんだな。けんかしてないで、お互い協力して」
「MERSの問題が解決したら、韓国を正しい民主主義国家にするため国民が団結しなければいけない」
「お互いに他人のせいにするとは、韓国のレベルが分かる」(翻訳・編集/和氣)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事