Record China

ヘッドライン:

ジョン・ローン、コミカルな皇帝役でイメージチェンジ!人気ドラマシリーズに出演―北京市

配信日時:2007年9月6日(木) 23時22分
拡大
9月5日、ジョン・ローン主演のドラマ「康熙微服私訪記」パート5の完成発表会が北京で行われた。
(1/7枚)

2007年9月5日、シリーズドラマ「康熙微服私訪記」パート5の完成発表会が行われ、アイリーン・ワン(温碧霞)ら主要キャストが勢揃いした。

その他の写真

「康熙微服私訪記」は何度も最高視聴率を塗り替えた超人気ドラマで、お忍びで町に出た清の康煕帝が様々な不正を暴く、「水戸黄門」のようなストーリー。最新のパート5では、これまでのチャン・クォリー(張国立)に代わり、皇帝役にジョン・ローンを迎えている。妃役を演じたアイリーンは、ジョンの印象について、「すごくおだやかで、笑いのセンスが抜群」と語っている。また、「キスシーンが1度だけあったんだけど、緊張してNGを出しちゃった!」と話していた。

映画「ラスト・エンペラー」を始め、陰のある屈折した役柄の印象が強いジョンだが、今回のドラマでは、コミカルでかわいい皇帝を好演しており、「僕自身は自分をユーモラスな人間と思っている。今回の作品で、イメージを覆せたらうれしい」と話していた。(翻訳・編集/Mathilda

ランキング