チャウ・シンチーに「洗脳」されて俳優に、トニー・レオンが驚きの告白―香港

Record China    2015年6月9日(火) 19時20分

拡大

8日、香港の俳優トニー・レオンが、コメディースターのチャウ・シンチーに「洗脳」されて俳優の世界に入ったことを明かした。写真はトニー・レオン。

(1 / 2 枚)

2015年6月8日、香港の俳優トニー・レオン(梁朝偉)が、コメディースターのチャウ・シンチー(周星馳)に「洗脳」されて俳優の世界に入ったことを明かした。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

トニー・レオンがこのほど、親交の深い映画監督イー・トンシン(爾冬陞)の最新作「我是路人甲」を試写会で鑑賞し、その評論文を発表した。この中で、俳優になるきっかけがチャウ・シンチーから受けた「洗脳」だったことを明かした。

トニー・レオンはデビュー前、電気製品のセールスマンをしており、収入も安定していた。しかし友人のチャウ・シンチーから、「一緒に俳優養成所を受験しよう」と毎日のように誘われ、現実離れした青写真まで示されていた。最終的には説得に屈する形で受験し、合格。俳優への第一歩を踏み出したという。

無事に合格したものの、トニーの母親は「息子から安定した職を奪った」と、悪友のチャウ・シンチーに対して激怒。母親から金銭的援助を断られたため、食うや食わずの研究生時代を送った。文章の中でトニーは、人生を変えてくれたチャウ・シンチーへ、感謝の言葉も語っている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携