Record China

ヘッドライン:

韓国で被疑者が警察の捜査逃れるためうそ「MERSの疑いがある」―中国メディア

配信日時:2015年6月9日(火) 7時2分
拡大
8日、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大が懸念されるなか、刑事事件の被疑者が自らを「MERS感染の疑いがある」とうそをつき、警察の捜査を逃れるという出来事があった。写真は韓国の警察。
(1/2枚)

2015年6月8日、環球時報(電子版)によると、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大が懸念されるなか、刑事事件の被疑者が自らを「MERS感染の疑いがある」とうそをつき、警察の捜査を逃れるという出来事があった。

その他の写真

慶尚南道の警察によると、この被疑者は2日、ある刑事事件をめぐり警察署から呼び出しを受けたが、「自分はMERS感染の検査を受けており、来週にならないと警察署には出向けない」として呼び出しに応じなかった。

警察署が政府の保健福祉部に確認したところ、当地ではMERS検査を受けている人はおらず、被疑者が警察の尋問を避けるためにうそをついていたことが判明。警察はMERSを利用しうそをついたことについても厳しく追及する方針だ。(翻訳・編集/谷)

関連記事

WHO事務局長「韓国はMERSを制御できる」、感染拡大は韓国社会の慣習も影響=韓国ネット「国際的な恥さらし」「韓国は見た目と中身が違う国」

8日、韓国メディアによると、韓国でMERSが拡大していることについて、世界保健機関のチャン事務局長が「韓国政府は感染拡大を制御できる」との見解を示した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は韓国大統領府。

Record China
2015年6月8日 19時28分
続きを読む

日韓国交正常化50周年でも冷え込む国民感情=日韓ネットで舌戦、中国ネットも参戦

6日、日韓国交正常化50周年にもかかわらず、両国の共同世論調査によると、国民の半数以上がお互いに悪い印象を抱いている。日韓のネットユーザーは、それぞれの立場で応酬。中国のネットユーザーも参戦し、三つどもえのバトルを繰り広げている。資料写真。

Record China
2015年6月8日 6時7分
続きを読む

ランキング