【募集中】韓国語社内スタッフ

<中国食品>「海外からの豚肉大量輸入はない」、政府機関が言明―中国

配信日時:2007年9月6日(木) 11時3分
<中国食品>「海外からの豚肉大量輸入はない」、政府機関が言明―中国
画像ID  82976
9月4日、アメリカ最大の豚肉生産販売業者が年末までに2.7万トンの豚肉を中国に輸出すると発表したことを受け、中国国家発展改革委は豚肉の供給は国内で解決でき、海外からの大量輸入はないと話した。写真は南京市のスーパー。
2007年9月4日、先月28日にアメリカ最大の豚肉生産販売業者のスミスフィールドフード社が年末までに2.7万トンの豚肉を中国に輸出すると発表したことなどを受け、国家発展改革委員会の卒井泉(ビー・ジンチュエン)副主任は国務院新聞弁公室の記者会見で、豚肉の供給は国内で解決でき、海外から大量に輸入することはないと話した。新華社が伝えた。

その他の写真

卒副主任によると、中国の去年の豚肉生産量は5200万tで、全世界の豚肉生産量の53%を占める。同副主任は、昨年の中国の豚肉輸出量は27万t、輸入量は2.4万t、今年1月から7月までの輸出量は9.5万t、輸入量は3万tで、これは正常な貿易量であり、アメリカからの豚肉輸入が話題になったのは現在豚肉価格が高騰しているからに過ぎないと指摘した。

卒副主任は、国内市場で豚肉が不足し、価格が適切であれば今後企業が豚肉の輸入を行うこともありえるが、中国が国際市場から大量の豚肉を輸入する可能性は高くないだろうと話した。(翻訳・編集/藤野)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事