Record China

ヘッドライン:

韓国食文化の多くが日本から来ていた?=「話にならない」「起源はともかく韓国化したら韓国の食べ物」―韓国ネット

配信日時:2015年6月8日(月) 12時19分
拡大
8日、このほど韓国のインターネット掲示板に「海苔巻きだけじゃない、韓国食文化の多くが日本から来ていた」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの怒りを買っている。写真はチヂミ。
(1/2枚)

2015年6月8日、日本で屋台やストリートフードと言えば、ラーメンやたこ焼きなどが想像されるが、このほど韓国のインターネット掲示板に「キムパプ(海苔巻き)だけじゃない、韓国食文化の多くが日本から来ていた」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの怒りを買っている。

その他の写真

スレッド主は、CNNが選んだ「韓国の代表的なストリートフード」を紹介しており、1位「トッポッキ(餅の甘辛炒め)」、2位「パジョン(チヂミ)」、3位「キムパプ(海苔巻)」、4位「スンデ(豚の腸詰)」、5位「ホットック(蜜入りおやき)」、6位「オデン(おでん=串にささった魚の練り物)」、7位「ハッドグ(ホットドッグ=アメリカンドッグ)、8位「ブンオパン(鮒パン=たい焼き)、9位「マンドゥ(饅頭=餃子)」、10位「タッコチ(焼き鳥)」の順になっている。

スレッド主は、「36年間にわたって日本の植民地支配を受けた影響からか、海苔巻やおでん、たい焼き、アメリカンドッグなど、日本がオリジナルの物が多く、残りは唐辛子や醤油なしでは作れない食べ物ばかりだ」としている。ただし、海苔巻については「オリジナルより韓国バージョンがおいしい」そうだ。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「こんな『スミマセン』な話ってある!?」

「他のはちょっと分からないけど、おでんは認めざるを得ない」

「アメリカンドッグが日本から来たって?初耳ですけど」

「串焼きは日本の食べ物じゃなくて遊牧民族から生まれたもの。材料を鶏肉に変えただけ」

「中国→韓国→日本の順で食材が入って来て発展した。日本が特に食べ物への審美眼があるのは認めるけど、韓国の食べ物の多くが日本のマネをしたってのは…話にならない」

「日本や中国から来たのは確か。でもそこから韓国化したんだから、韓国の食べ物と言ってよい」(翻訳・編集/松村)

関連記事

中国初のMERS発症者となった韓国人男性、「韓国料理食べたい」と要求=医師ら50人体制のICUで治療中―中国メディア

2日、韓国での感染拡大が深刻化しつつある中東呼吸器症候群(MERS)。中国国内で初の発症者となった韓国人男性に対して、懸命な治療が続いている。入院先の病院では53人体制で治療に当たっている。写真は韓国の家庭料理。

Record China
2015年6月2日 11時31分
続きを読む

ランキング