Record China

ヘッドライン:

中国広東省恵州の病院、韓国人MERS患者の治療担当者をくじ引きで決定―中国メディア

配信日時:2015年6月1日(月) 9時7分
拡大
31日、中国広東省の恵州市中心人民医院は、中東呼吸器症候群(MERS)感染が確認された韓国人男性の治療に当たる担当者をくじ引きで決定した。
(1/2枚)

2015年5月31日、人民日報(電子版)によると、中国広東省の恵州市中心人民医院は、中東呼吸器症候群(MERS)感染が確認された韓国人男性の治療に当たる担当者をくじ引きで決定した。

その他の写真

記事では「医療スタッフがくじ引きを行い、ICU(集中治療室)に入った」とした上で、「未婚者が第一グループとしてくじ引きに参加した。既婚者は第二グループだ。コミュニケーションアプリなどで家族や友人に別れを告げる人もいた」などと伝えた。(翻訳・編集/柳川)

関連記事

MERS感染拡大、保健福祉部長官が謝罪「患者管理に手落ち」、中国政府の適切な措置に謝意―韓国

31日、韓国保健福祉部の文亨杓長官は、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス感染者が徐々に増えていることについて、「最初の患者に接触したグループの一部で手落ちがあったことで国民に不安を与えた」と謝罪した。資料写真。

Record China
2015年5月31日 19時10分
続きを読む

MERS今週が山場、最初の患者隔離後の潜伏期間経過=「来週半ばを超えると3次感染者が?」「MERS潜伏期間中に大統領も潜伏」―韓国ネット

31日、韓国・聯合ニュースは、MERSの国内初の感染者が隔離された後、最長潜伏期間となる2週間が今週半ばに訪れ、被害拡散の山場になるとみられると報じた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。資料写真。

Record China
2015年5月31日 17時50分
続きを読む

ランキング