2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国主要航空会社の運航正常率が明らかに、ワースト1は中国聯合航空―中国メディア

配信日時:2015年5月28日(木) 15時4分
中国主要航空会社の運航正常率が明らかに、ワースト1は中国聯合航空―中国メディア
画像ID  469345
28日、2014年の中国の主要航空会社の「運航正常率」で、最も悪かったのは中国聯合航空の55.57%だった。写真は中国聯合航空機。
2015年5月28日、中国・環球時報(電子版)によると、2014年の中国の主要航空会社の「運航正常率」ワースト10社が明らかになった。

その他の写真

中国の民間航空行政を管轄する中国民用航空局の報告書によると、運航正常率が最も悪かったのは中国聯合航空で55.57%だった。

ワースト2〜10位は、河北航空、西蔵航空、華夏航空、厦門航空、重慶航空、深セン航空、上海航空、雲南祥鵬航空、春秋航空の順。

中国聯合航空(英語名:チャイナユナイテッドエアラインズ)は中国東方航空の子会社で、北京に本拠を置く。(翻訳・編集/柳川)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事