Record China

ヘッドライン:

南シナ海は火薬庫!アジア太平洋地域の日米中「三国志」時代が幕開け=韓国ネットは戦々恐々「最初にやられるのは韓国」「地理的に一番重要な韓国なのに」

配信日時:2015年5月28日(木) 8時55分
拡大
27日、中国が発表した今年の国防白書で海軍力強化を前面に押し出すなど、アジア太平洋地域を舞台に日米中の「三国志」時代が本格化している。これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。写真は中国海軍。
(1/2枚)

2015年5月27日、韓国朝鮮日報によると、中国政府が26日に発表した国防白書で、陸・海・空軍の作戦範囲を拡大し、海域での主権を強化するとした。一方日本は7月に米国とオーストラリアが行う大規模な太平洋軍事訓練に初めて参加するとしている。米国は、北朝鮮などの弾道ミサイルの脅威に備え、ハワイのミサイル探知システムを強化する計画だ。アジア太平洋地域の軍事覇権をめぐって、日米中3カ国の「三国志」時代が本格的に始まろうとしている。

その他の写真

「火薬庫」は南シナ海だ。中国が南シナ海に滑走路などを備えた人工島を着工すると、米国はフィリピンと過去最大規模となる軍事演習を実施した。また、日本は中国をけん制するため、尖閣諸島のある東シナ海を経て南シナ海にも進出を試みている。

中国の今年の国防白書は、日米の包囲網を突破し、海軍力を核にアジア太平洋地域の軍事覇権を握ることを焦点としている。中国軍は伝統的に陸軍が中心であったが、白書では「海軍は近海防衛型から遠洋護衛型を組み合わせた形へと転換すべき」と指摘した。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「日本は世界の戦争の原因だ。米国と日本がそろって戦争をするから、中国とロシアが一つになって、中国が米国をけん制している」

「軍事力でなくても、米国は中国市場を無視できないだろう」

「中国は強大国になれても、先進国にはなれない」

「当然の対処だろう。でも韓国は…」

「彼らの様子をうかがってびくついている韓国政府」

「威嚇してるのは米国と日本だけど、中国が打って出たら最初にやられるのは韓国だろうな。事大主義外交のせいだ」

「米国は、そこで戦争をするか、朝鮮半島にミサイルを設置して中国の的を朝鮮半島にするか、シミュレーションしているみたい」

「中国は10年も前から海軍力を強化し始めてたのに、それを米国と日本のせいだって?」

「他の国が軍を強化してる間、韓国は裏金を配るのに忙しい」

「韓国は海軍基地一つ建設できないでいる」

「地理的に最も重要な国・韓国は何をしているんだ…」

「中国に押され、日本に押され、北朝鮮に押され…。国防予算は福祉に押され…。昔も今も周りの顔色をうかがうばかりの弱小国」

「中国が生きる道は、北朝鮮を韓国と統一させて日本をけん制するしかない」(翻訳・編集/和氣)

関連記事

中国国防白書、日本・米国の情勢を第1章に記述=国防部「日本はアジアの平和に有益なことをすべき」―中国メディア

26日、中国政府は「中国の軍事戦略」と題した国防白書を発表した。国防部の楊宇軍報道官は記者会見で、日本の安保政策の変化について、「日本はアジア地域の平和、安全、安定、発展のために有益なことをすべきだ」と述べた。写真は中国軍。

Record China
2015年5月26日 19時22分
続きを読む

韓国防衛相「日米防衛指針の履行は韓国と緊密な協議を」=専守防衛の原則遵守を求める―韓国メディア

19日、韓国の韓民求国防部長官は米国と日本が合意した「日米防衛協力のための指針(ガイドライン)」について、朝鮮半島の安全保障と韓国の国益に関する事項に関しては、韓国政府と緊密に協議するべきだとの考えを示した。

Record China
2015年5月20日 9時28分
続きを読む

ランキング