Record China

ヘッドライン:

無人のゴールに同点弾!キーパーはゴール外で水を飲んでいた―中国サッカー

配信日時:2015年5月27日(水) 23時24分
拡大
24日、中国プロサッカー1部・スーパーリーグの試合で、無人のゴールに得点が入るという珍事が発生した。キーパーはゴール外で水を飲んでいた。写真はGKの隋維傑。
(1/2枚)

2015年5月24日、中国プロサッカー1部・スーパーリーグの試合で、無人のゴールに得点が入るという珍事が発生した。重慶力帆FCと遼寧宏運FCとの対戦で起きたハプニングだ。25日付で重慶晩報が伝えた。

その他の写真

この日、前半に1点を先制したまま84分まで試合を運んだ重慶力帆。しかし、ここで遼寧宏運にフリーキックのチャンスが生まれた。放たれたFKはFWの丁海峰(ディン・ハイフォン)が押しこんで同点ゴールを決めた。

特筆すべきもない試合運びだが、驚くべきなのはこの時、重慶力帆のゴールが無人だったのだ。GKの隋維傑(スイ・ウェイジエ)はゴール外で水を飲んでいる最中だった。隋選手はその瞬間、ぼうぜんと立ち尽くし、揺れるネットを眺めるばかりだったという。

試合後、チーム内から「こんな時に水を飲んでいるやつがあるか」と批判の声が漏れる中、インターネット上は炎上騒ぎになった。ある重慶力帆のサポーターは「水を飲んだのが悪いんじゃない。だけど、まさにFKが放たれようとしている瞬間を知りながら、まるで自分には無関係のことだと言わんばかりにのんびりしてる場合ではないだろう!この無責任な行為はサポーターの心を傷つけた」と失望をぶつけている。隋選手は過去に複数回、サポーターとマイクロブログやチャットを通じて口論となり、不適切な発言をしたとして問題になっている。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

韓国メディア、試合の外でもバトル?中国チームを批判「金の力に任せて動員したサポーターには一体感や情熱がない」―中国メディア

21日、サッカーAFCアジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント第1戦の城南FC対広州恒大について、韓国メディアは「広州恒大が金の力に任せて動員したサポーターには、サポーター本来の一体感や情熱が欠けている」と批判した。写真は広州恒大のサポーター。

Record China
2015年5月22日 12時54分
続きを読む

<サッカー>韓国歴代最高選手が中国サッカーに期待「世界の一角占める時が来る」「日韓と共同で発展を」―中国メディア

11日、韓国サッカー史上最高の選手ともいわれる車範根氏は、中国・上海で開かれた学生サッカーフォーラムで発言し、「中国サッカーが世界の一角を占める時が来ると信じている」と期待を込めた。写真は中国スーパーリーグ。

Record China
2015年4月13日 12時49分
続きを読む

<サッカー>対戦相手の監督に雨の中サイン求める日本人ファン=中国ネット「日本人はかわいげがある」「韓国での反応と大違い」

5日、中国・網易体育は、サッカーACL1次リーグ第4戦のため訪日した広州恒大(中国)のファビオ・カンナバーロ監督目当てに、多くの日本人ファンが雨の中、練習場に詰めかけたと報じた。写真は広州恒大のサポーター。

Record China
2015年4月6日 15時53分
続きを読む

カンナヴァーロ監督「日本サッカーは技術的に優れているが、最も手ごわいのは韓国」=韓国ネット「言い直して!」「日本の評価の方が良くない?」

7日、韓国メディアによると、今季から広州恒大の監督を務めるファビオ・カンナヴァーロ氏が、「最も手ごわい相手は韓国だ」と話した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2015年5月8日 11時55分
続きを読む

ランキング