ジュリア・ロバーツの人気映画をリメーク、スー・チーやウィリアム・フォン出演―中国

Record China    2015年5月24日(日) 0時20分

拡大

21日、米女優ジュリア・ロバーツの主演映画「ベスト・フレンズ・ウェディング」を米中合作でリメークすることが明らかに。俳優フィリアム・フォンや女優スー・チーらが出演する。

(1 / 2 枚)

2015年5月21日、米女優ジュリア・ロバーツの主演映画「ベスト・フレンズ・ウェディング」を米中合作でリメークすることが明らかに。俳優フィリアム・フォン(馮紹峰)や女優スー・チー(舒淇)らが出演する。新浪が伝えた。

その他の写真

1997年に公開された「ベスト・フレンズ・ウェディング」は、ジュリア・ロバーツはじめキャメロン・ディアスらが出演。元カレの結婚式を目前に、あの手この手で彼を取り戻そうとする女性を描くコメディー映画だ。コロンビア・ピクチャーズと中国電影公司(チャイナフィルム)が合作し、中国でリメークすることが明らかになった。

出演者の顔ぶれについては、台湾の人気女優スー・チー(舒淇)、ドラマ「蘭陵王」でも知られる中国の俳優ウィリアム・フォン、韓流ガールズユニットf(x)の中国人メンバー・ビクトリア(宋茜/ソン・チエン)の名前が報じられている。

今年7月にクランクインし、北京をはじめロンドンやイタリアでロケを行う。スー・チーはジュリア・ロバーツと同じく、厚くて豊かな唇が魅力の一つ。それだけにネットユーザーからは「適役だ」との声が聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携