韓国はなぜ貧しい国から先進国になれたのか?―中国ネット

Record China    2015年5月19日(火) 2時41分

拡大

18日、中国の掲示板サイトに「韓国はなぜ貧しい国から先進国になれたのか?」と題するスレッドが立った。写真は韓国。

(1 / 3 枚)

2015年5月18日、中国の掲示板サイトに「韓国はなぜ貧しい国から先進国になれたのか?」と題するスレッドが立った。

その他の写真

スレ主は戦後の韓国の政治経済を分析したうえで、「50年代にインフラ整備と国民の識字率向上など、経済成長のための土ならしをし、60〜70年代の軍事政権下で国家主導型の工業化により高度経済成長を達成させた。韓国が先進国になった要因は独裁専制と国内企業の保護管理にある」と結論付けた。

これに対し、中国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられた。

「つまり強国体制、労働密集産業、日米の資本、ベトナム戦争があったからだよね」

「朴正煕時代の経済政策」

「米国のおかげ。資本、技術、市場までも提供した」

「今の中国と同じ。専制強権が労働力、技術、資本の密集を促進する」

「ちょうど工業化の時期に日米の援助が得られたから」(翻訳・編集/谷)

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携