日本の神社仏閣で「油テロ」が頻発、韓国メディアは日本人の排外感情を懸念=韓国ネット「韓国人はこんなことしない」「被害に遭った仏像も…」

配信日時:2015年5月14日(木) 4時46分
日本の神社仏閣で「油テロ」が頻発、韓国メディアは日本人の排外感情を懸念=韓国ネット「韓国人はこんなことしない」「被害に遭った仏像も…」
画像ID  467046
12日、韓国のテレビ局SBSは、日本の有名寺院や神社で続出している「油テロ」が、世界文化遺産である奈良県の東大寺でも発生したと報じた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。写真は東大寺。
2015年5月12日、韓国のテレビ局SBSは、日本の有名寺院や神社で続出している「油テロ」が、世界文化遺産である奈良県の東大寺でも発生したと報じた。

その他の写真

東大寺の仏像の足元、柱や仏壇、手すりのあちこちで、油と思われる汚れが発見された。「油テロ」は2月に奈良県で初めて確認されたが、時間の経過とともに被害の範囲が広がっている。京都でも先日、神社仏閣はじめとする5カ所で「油テロ」が発見された。また、混雑した観光名所だけではなく、滋賀県にある琵琶湖の北部に浮かぶ竹生島神社のように、訪れるのも容易ではない場所でも被害が発生している。

京都、奈良、千葉、新潟など、特定の地域だけではなく、日本全国16府県45寺社で「油テロ」被害が確認されており、警察は文化財に対する重大犯罪として大規模な捜査に着手している。報道は、「『油テロ』が、最近日本で広がっている外国人に対する漠然とした嫌悪と敵意をあおる懸念も提起されている」と伝えている。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くのコメントが寄せられている。

「悪人は地獄に落ちる」
「何でこんなことするんだ!?」
「韓国でよく聞くような事件だな」
「まさか(犯人は)韓国人じゃないだろうな」

「日本極右の自作自演じゃないのか?」
「いくら日本に悪い感情を持っていたとしても、韓国人はこんなことはしない」
「韓国人ならば、こんなにあちこちにはまかないだろう。感情的に腹立ちまぎれに行動するから、1カ所に大量にまき散らす」
「この仏像も、韓国から奪って行ったものじゃないのか?」

「防犯カメラはなかったのか?」
「そもそも、このような犯罪が起きないようにすべき。管理体制の問題だ」
「国宝級の物には、もっと費用を注ぎ込んで警備を強化しないと…」
「国宝に被害を加えるような心ないやつは、捕まえて厳重に懲役刑に処さねばならない」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事