中国株式市場、世界的影響力増大で韓国市場を先導=中国株の上昇局面で韓国の投資家も楽観的な見方―中国メディア

配信日時:2015年5月18日(月) 3時36分
中国株式市場、世界的影響力増大で韓国市場を先導=中国株の上昇局面で韓国の投資家も楽観的な見方―中国メディア
画像ID  466959
12日、中国経済が世界で存在感を増し続けている。投資熱の高い隣国の韓国も中国の株式市場から大きな影響を受け、それに引っ張られる形で変動している。資料写真。
2015年5月12日、中国経済が世界で存在感を増し続けている。投資熱の高い隣国の韓国も中国の株式市場から大きな影響を受け、それに引っ張られる形で変動している。中国網が伝えた。

その他の写真

韓国の市場は常に中国市場の変化に注目している。中国経済の影響力によって、中国の株式市場は韓国の株式市場を先導するようになっているからだ。韓国のみならず、米国も大きな影響を受けており、中国の金融政策、財政政策は他の先進国市場に決定的な影響を与えている。

先月、中国株の指数が3500の大台を突破し、ここ7年間で最高値をつけた。一方、他の先進国の多くが中国市場の上昇を受けて史上最高値を記録している。いまだ新興市場である中国は史上最高値を突破したわけではないが、上昇の潜在力を持っていることを証明したことに注目すべきだろう。中国株の指数はこれからも上昇を続ける可能性が高い。

先週、各国では株式市場が最高値を突破すると、続々と調整が入った。中国でも韓国でも投資のプロたちは、これは株式市場が健全に発展していることの兆しだとしてあまり懸念をみせていない。歴史的にも、一切の調整がなく上昇を続ける市場こそが、最も危険な市場だからだ。調整局面が訪れたのは、投資家たちが経済成長の中にある問題、あるいは危機を目にしたからだ。

韓国市場も同様で、先週は大幅な調整があったため、このまま値下がりを続けるのではないかとの懸念もある。だが、業界関係者は楽観的だ。中国株の影響を受けている以上、一時的な調整はあっても、力を蓄えるための休憩にすぎないと考えているのである。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事